きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる
きのこアルバム

【きのこアルバム】トガリベニヤマタケ

トガリベニヤマタケ

 
夏の暑さが続いたかと思えば、豪雨や台風などで急に気温が下がったりと、
不安定な天気が続いておりますが、そんな天気にも負けずに、山ではきのこが元気に顔を出しています。
 
今回ご紹介するのは春から秋にかけてみられるきのこ「トガリベニヤマタケ(尖紅山茸)」。
 
トガリベニヤマタケは、傘の直径は15~60 mmとあまり大きくなく、小柄なきのこですが、
このように鮮やかな赤色をしており、非常に存在感があるきのこです。

 

トガリベニヤマタケ

 
料理の彩りにしたら食卓が華やぎそうですが、食毒についてはまだ不明だそうなので、
今のところは観賞用として楽しむようにして下さい。
 
またこのトガリベニヤマタケは、分類学上は「ヌメリガサ科」のきのこに属します。
 
「ヌメリガサ科」に属するきのこはその名の通り、傘に“ぬめり”があるのが特徴。
ぬめりがあるため、見る角度によってはキラキラと輝いて見えるとのことで、
この写真でも、トガリベニヤマタケが非常に艶やかであることがわかります。
 

トガリベニヤマタケ

 
更にこの「ヌメリガサ科」のきのこは、
このトガリベニヤマタケをはじめとして、色彩豊かなものが多いのも特徴です。
 
鮮やかな赤色を持つもの、艶やかな黄色のもの、美しい白色を持つもの…
ほかにも桜色のきのこや、白と黒のコントラストが美しいきのこなど、挙げたらキリがないとのこと。
 
私たちが普段食卓で目にするきのこには限りがありますが、
野生のきのこの世界では、このヌメリガサ科に限らず様々な色のきのこを楽しむことができます!
 

トガリベニヤマタケ

 
写真で見るきのこも非常に美しいのですが、やはり一番のおすすめは、「本物」を見ることです。
 
これからきのこのシーズンである秋に突入しますので、
皆さんもぜひ一度、山に足を運んでみてはいかがでしょうか?
色とりどりの綺麗なきのこたちが森で待っているかもしれませんよ♪
 
ただし、山道を歩く際や、野生きのこを採って食べる際には、くれぐれも注意をしてくださいね!
 
 

「こんなきのこを見つけた!」という情報がありましたら是非きのこらぼに教えてください♪
 
きのこ発見!情報を送る

 

◆◇トガリベニヤマタケ◆◇◆

マツオウジトガリベニヤマタケ 壁紙

以下よりご使用のパソコンの解像度を選択してダウンロード下さい。

1280×1024
1600×1200
1920×1200

▼Windowsの場合

表示された画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、
メニューから「デスクトップの壁紙として設定」を選択してください。

▼Macintoshの場合

表示された画像の上で、
「controlキー+クリック」→「画像をディスクにダウンロード」。
「Apple Menu」→「システム環境設定」 > 「デスクトップとスクリーンセーバー」を選択し
「デスクトップ」のタブを表示。
その上へダウンロードした画像をドロップして下さい。
任意の画像の配置方法を選択し、「デスクトップに設定」ボタンをクリックしてください。

 

きのこの壁紙をGET!「きのこアルバム」アーカイブはコチラ