きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる
きのこアルバム

【きのこアルバム】トガリアミガサタケ

トガリアミガサタケ

きのこと言えば「秋」を思い浮かべる方も多いかと思うのですが、
今回はこれからの時期に出会える可能性の高い、春に発生するきのこをご紹介します。

写真を見て「あれ、このきのこ前に紹介されていたような・・・?」と思われた方は、
かなりのきのこらぼ通です。ありがとうございます!
2012年に、同じアミガサタケ属の「アミガサタケ」をご紹介していました。

同じ春のきのことして今回ご紹介するのは、「トガリ(尖り)アミガサ(編笠)タケ(茸)」です。
名前の通りアミガサタケと比べると頭が尖っていて、色は帯褐色~オリーブ褐色と、黒っぽいのが特徴です。表面の脈は縦方向へよく発達しているので、網目が縦長で狭いという特徴もあります。

amigasatake2 amigasatake1
<アミガサタケ(左)とトガリアミガサタケ(右)>

 
ただこの頭たち、何であみあみなのか気になりませんか?

実はこの部分、ブナシメジなどでお馴染みの「傘」ではないんです。
一般的にきのこの傘の裏には「ヒダ」と呼ばれる胞子を作り出す場所があるのですが、
そのヒダと似た働きをする部位が表面に表れている状態なのだとか。
子孫を残すための大切な胞子をつくる場所だからこそ、沢山のくぼみがあるんですね。

amigasatake2

さらに驚くことに、見た目のインパクトに反して、実は中がスカッと空洞なのだそうです!
そのため持ってみると意外と軽いという意見もあるので、見つけたら重さも要チェックです♪

だんだん暖かくなり散策にも良い季節ですが、このトガリアミガサタケは基本的に林内の地上で出会えるそうです。
またアミガサタケ同様、桜の木の周辺にもよく見られるそうなので、お花見中に少し足元も見てみてください♪
全体の高さは8~15cmほどだそうなので、意外と大きいと感じられるかもしれません。

気になるお味はというと、ヨーロッパでは美味しいきのことして大変有名で、クリームやバターなどとの相性が非常に良いと言われています。
トガリアミガサタケのクリームパスタなど・・・食べてみたいですね~!
しかしながら生で食べると中毒を起こすと言われているので、十分に注意をしてください。

◆◇◆トガリアミガサタケ壁紙◆◇◆

1501

以下よりご使用のパソコンの解像度を選択してダウンロード下さい。

1280×1024
1600×1200
1920×1200

▼Windowsの場合

表示された画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、
メニューから「デスクトップの壁紙として設定」を選択してください。

▼Macintoshの場合

表示された画像の上で、
「controlキー+クリック」→「画像をディスクにダウンロード」。
「Apple Menu」→「システム環境設定」 > 「デスクトップとスクリーンセーバー」を選択し「デスクトップ」のタブを表示。
その上へダウンロードした画像をドロップして下さい。
任意の画像の配置方法を選択し、「デスクトップに設定」ボタンをクリックしてください。

きのこの壁紙をGET!「きのこアルバム」アーカイブはコチラ