きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる
きのこ面白情報

【きのこ面白情報】きのこシンガー 柳本奈都子

yanagimoto

今、私の部屋のきのこ棚を見ながらニヤニヤしています。狩ったり戴いたりして集まってきた愛おしいきのこグッズ達。
そして振り向くと書棚にはきのこの書籍がずらり!

写真評論家・きのこ文学研究家の飯沢耕太郎さんとrimacona(リマコナ)で、きのこ音楽プロジェクトをスタートさせた2008年頃から、私は徐々にきのこの魅力に取り憑かれました。まだまだきのこビギナーですが、今やすっかり「きのこ女子」に!
時間を見つけてはきのこに会いに森に入っています。今年は「キノクリ キノクラ」をリリースしたこともあり、各地できのこ音楽ライブという名の胞子活動をさせて頂き、たくさん菌友が出来ました。おかげさまで充実したきのこライフを送っています。

さて、きのこ音楽には偉大なる先輩がいます。アメリカの現代作曲家、きのこ博士ジョン・ケージです。1954年、42歳の時にニューヨーク郊外のストーニーポイントで暮らし始めたのをきっかけに、きのこにのめり込むようになったと言われていますが、若かりし頃からきのこに縁がありました。生誕地ロサンゼルスできのこに出会い、きのこ以外全く何も食べずに一週間を過ごしたことがあるそうです。

専門家に菌類学を学び、きのこ研究家として1962年にニューヨーク菌類学会の創立に関わるまでに。
きのこを愛する理由が、辞書で 『”music” の一つ前が “mushroom” だったから』という話はよく知られています。

yanagimoto2

グランドピアノの弦にゴムや金属等の異物を挟んだりのせたりして、音色を打楽器のように変化させる技法プリペアド・ピアノを考案した彼。代表作には1952年の「4’33″(4分33秒)」があります。
譜面には「 I TACET(休止) / II TACET / III TACET 」と書かれているだけで、全楽章にわたって休止を指示。ピアノ、その他の楽器でも演奏者は舞台に登場し、何らかの区切りを示す以外は何もせずに時間が経過したら退場。演奏の間に会場で発生する様々な偶然の音自体が作品なのです。

「4’33″」は私のきのこコレクションにあるCD「JOHN CAGE」にも収録されています。きのこのイラストが印象的なこのCDのオリジナル盤は、アートディレクターのジャン二・サッシ(デザインも彼によるもの)によって創設されたイタリアのロックレーベルCRAMPS recordsから1974年に発売されました。CRAMPSの現代音楽シリーズ「nova musicha series」第1弾で、私が持っているのはそれがCD化されたものです。(オリジナル盤が欲しいんです、、、)

収録曲「4’33″(in tre parti: 30″/2’23″/1’40″)」は難しい楽曲に思われますが、聴けば聴くほど想像が膨らみ、耳を澄まして様々な音に向き合うことの面白さを教えてくれます。
知れば知るほど気になる、好きになる、きのこみたいに。。。

また、彼は1989年に科学や文明の発展、人類の精神的深化・高揚に著しく貢献した方々の功績を讃える国際賞である「京都賞」の思想芸術部門を受賞し来日。
関連のコンサートでは、「4’33″」を書き直した作品「one3=4’33(0’00″)」が披露されました。その様子は当時「ジョン・ケージ きのこ的生活」というNHKのドキュメント特番にもなりました。
ピアノの前で一礼し客席に座るジョン・ケージ氏。
会場内の音をマイクで拾い、増幅させる4分33秒間。
緊張感のある貴重な時間、中には見えない胞子を目で追うようにキョロキョロと会場内を見回す人も。
番組ではその他にも、巨大きのこオブジェと宙に浮かぶきのこセットの中で、数学者・森 毅氏との対談が行われていました。なんとも微笑ましい対談で、2人で網焼きのクロカワ(きのこ)を囲む場面も。終始穏やかなジョン・ケージ氏。時折にこやかな表情で胞子のように洒落を飛ばす彼が、きのこの化身に見えてしかたありません。

yanagimoto3

リマコナwith飯沢耕太郎「キノクリ キノクラ」では、そんなジョン・ケージ氏へのオマージュとしての曲を収録しています。
10曲目の「xxx」はリマコナの原 摩利彦が、4分33秒間きのこの森を彷徨うフィールドレコーディングです。
「ガサガサ、ガサ、ガサ」が繰り広げる4分33秒。
よ~く耳を澄ますと、きのこの声が聞こえてくるかもしれませんよ!

さてさて、もうすぐクリスマス。
私もきのこグッズが溢れた〝菌キラ菌” の街で狩ってきたきのこを使って、大急ぎリースを作らねば!!
それでは皆様、素敵なクリスマスをお過ごし下さい*

柳本さん、あなたにとってのきのことは?
ココロとカラダに必須のビタミンです♥

yanagimoto_p
柳本奈都子(やなぎもと なつこ)
きのこシンガー リマコナ
原 摩利彦(作編曲、ピアノ)との音楽ユニットrimacona(リマコナ)のボーカル。京都を拠点に国内外にて活動する。
2013年、写真評論家・きのこ文学研究家の飯沢耕太郎氏とコラボレーションで、きのこ音楽アルバム「キノクリ キノクラ」をリリース。
作家としても活動しており、写真をベースに刺繍、切り絵、イラストなど様々な手法で作品を展開している。
Twitter https://twitter.com/rimacona
Tumblr http://kinoko-rimacona.tumblr.com

あなたの身のまわりにあるおもしろいきのこの情報などをぜひ教えて下さい!