きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる
浅見れいなとキレイの秘密を探して

メディアで話題の「菌活」。食物から「菌」を摂ることで体内環境を整え、体の中から美しくなろう、という新しいライフスタイルです。「菌活」に特に効果的、と言われるのが栄養豊富なきのこ類。
InRedでは、「きのこでできる菌活」を通じて、人気モデル浅見れいなさんと30代の「キレイ」を探ります。

浅見れいな【女優・モデル】
東京都出身。女優として映画、ドラマへの出演のほか、モデルとして女性誌でも活躍中。


気のおけない仲間とのキャンプにハマってます

連載3回目は、浅見さんが今ハマっているという、
仲良しの友だちとのキャンプに潜入取材。


実はキャンプって子どもの時以来したことがなくって。バーベキューとか、海遊びとか、いわゆる夏のレジャーは大好きなんですけど、キャンプとなると、なんだか大変そうだなぁって意識が先行して。でも去年、ビーチテントを自分ひとりで組み立てることができて、『あ、これいけるんじゃない?って(笑)』。そう思ってキャンプグッズを見てみると、可愛いものがたくさん。形から入るタイプだってこともあり、キャンプ熱が高まって。フォトグラファーさんとかスタイリストさんとか、仕事でもプライベートでも仲良くしている仲間とのキャンプにこの春からトライしています。

普段から料理が得意な浅見さん。
キャンプでも譲れないのは「食」。


正確には『食とお酒』(笑)。大自然の中で、気のおけない仲間と楽しむ食事は何よりも贅沢な時間。リビングみたいにくつろげるスペースをデコレーションして、サングリアなど見た目にもきれいなお酒をディスプレイして。大人ならではのこだわりの空間を作ります。火を起こすので、料理はグリルや煮込み系がメイン。ダッチオーブンを使ったチキンの丸焼き、BBQ、定番のキャンプ料理のほか、おでんとか焼きおにぎりといった居酒屋っぽいメニューも得意(笑)。食材で欠かせないのは、何と言っても『きのこ』です。炭火で焼いても、ホイルで蒸しても、おでんに入れてもおいしくって、ボリュームも満点。メインディッシュとして活躍してくれるのに低カロリーなところもうれしいポイント。というのも、キャンプの時ってついつい食べ過ぎちゃうもの。お昼に到着してから深夜まで飲んで食べ続ける、みたいなこともザラ。ワイワイみんなで食べる食事って本当においしいから、できれば我慢することはしたくない。でも若者と違って30代ともなると一度増えた体重を取り戻すのも至難の技なんで、食べるものは工夫していかないと。そんな大人の葛藤から(笑)、辿り着いたのが『きのこ』。キャンプの時もヘルシーなきのこ料理をおつまみにしています。『なんでそんなに食べるのに痩せてるの?』って聞かれることが多いけど、思いっきり遊ぶ時も食べる食材に気をつける、『きのこで菌活』が欠かせないんですよね。


 

 

れいなが作る「菌活」きのこレシピ

左: エリンギのアヒージョ
右: ブナシメジのアヒージョ ※2人分

左の材料:エリンギ1本、ブロッコリー1/4個、プチトマト5個
右の材料:ブナシメジ1/2パック、むき海老10尾、しらす約50g、 ブロッコリー1/4個

各材料を食べやすい大きさに切り、みじん切りにしたにんにくと一緒に鉄製のココットやミニパンに入れ、塩を適宜ふる。材料がひたひたになるくらいのオリーブオイル(約100ml)とローズマリー適宜を入れ火にかける。オリーブオイルがグツグツしてきたら完成。

 

今月の菌活格言

ついつい羽目を外してしまうレジャーでは
低カロリーな「きのこ」を味方につけて

 

■ ”気分が上がる”贅沢キャンプの楽しみをもっと公開!



ダイエット成功を叶える ”きのこで菌活” 情報が満載!

ダイエット成功を叶える ”きのこで菌活” 情報が満載!
  • 今月の菌活レシピ
  • だいえっとにきくマイタケのちから