きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる
きのこで菌活。
Vol2

無理なくキレイに痩せる!“きのこで菌活”法

菌活1
 
4月からの新生活に向け、ダイエットを!と意気込んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。トレンドコラムでは、この春着たい甘辛ミックスファッションについてお伝えしていますが、「きのこで菌活。」では、管理栄養士の尾上先生に、おしゃれがもっと楽しくなるダイエットを成功させるための「きのこで菌活」を教えていただきました。

 

—————— 教えてくれたひと ——————

onoe

尾上雅子(管理栄養士)

管理栄養士、フードスペシャリスト。
大学卒業後、食品メーカーにて、品質管理・商品企画・販促・広報などの業務に携わる。現在は、フリーランス管理栄養士として予防医療分野で活動中。

 

エリンギがダイエットに効く、その理由とは?

—— 編集部:前回は食物繊維の効果に着目して、美容への効果を教えていただきました。食物繊維たっぷりのきのこは、ダイエットにも効果的なんですよね?

—— 尾 上:はい。食物繊維が豊富なだけでなく、旨味も栄養もたっぷりなので、ダイエット向きの食材と言えますね。低カロリーで糖質も少ないので、たとえば話題の糖質制限ダイエットにもぴったりです。さらに、エリンギには、科学的にも証明されているすごい効果があるんです。何だかわかりますか?

—— 編集部:エリンギの効果……なんでしょう、ぜひ教えてください!

—— 尾 上:エリンギには、中性脂肪の吸収を抑制する効果があるんです(※「薬理と治療」(2008年))。中性脂肪とは、使い切れなかったエネルギーが脂肪細胞の中にため込まれたもので、お腹まわりのぜい肉の原因のひとつ。中性脂肪の過剰な蓄積は、生活習慣病につながりかねないだけでなく、美容にとっても大敵です。この中性脂肪の身体への吸収を、エリンギの抽出物が抑制したという実験結果があるんですよ。

—— 編集部:エリンギが、直接的なダイエット効果もあるなんて、“きのこで菌活ダイエット”の強い味方でもあるんですね!

—— 尾 上:そうです。この時期は、新生活のスタートに向けてダイエットをはじめようと思っている人も多いと思います。でも、無理なダイエットは身体への負担が大きいだけでなく、お肌のトラブルにもつながりやすいなど、健康にも美容にもダメージを与えかねません。その点、きのこは健康のためにも、キレイに痩せるためにも、ぴったりの食材と言えますね。

 

ダイエットを成功させる“きのこで菌活”春メニュー

—— 編集部:きのこは低カロリーで栄養と旨味がたっぷりですから、食物繊維の効果と相まってまさにダイエット向きの食材なんですね。“きのこで菌活ダイエット”で気をつけたいことはありますか?

—— 尾 上:そうですね、ダイエット中は菌活の効果をさらに高めるためにも、きのこと合わせる食材の選択にも気を配りましょう。たとえば、特に女性に不足しがちなカルシウムや鉄分などのミネラル類。カルシウムは、乳製品や魚介類の他、ひじきなどの海藻類にも豊富に含まれており、きのこと一緒に摂ることで、きのこのビタミンDがカルシウムの吸収を助けるというメリットがあります。

—— 編集部:ビタミンDが豊富なきのことカルシウムは相性バツグンの組み合わせですね!

—— 尾 上:はい。また、ひじきにはダイエットをする女性に不足しやすい鉄分も豊富に含まれるため、貧血予防のためにも積極的に摂りたいですね。体内での吸収率の高い鉄分を含む赤身肉やレバー、魚介類などの動物性食品もお忘れのないようにメニューに組み入れてください。

菌活1

—— 編集部:ほかにも注意点があればぜひ教えてください。

—— 尾 上:ダイエット中、必要以上に避けてしまいがちなのが油です。でも、脂質は、私たちの体の中で、細胞膜や神経細胞の成分となったり、体温の保持をしたりと重要な役割を担っています。ビタミンAやビタミンE、きのこに含まれるビタミンDなど脂溶性ビタミンの吸収を高める働きもあるので、美肌をキープしたまま健康的に痩せるためには適量の油は欠かせません。この春は、食べ合わせを意識しながらきのこをしっかり食べて、キレイ&健康的にダイエットを成功させましょう!

—— 編集部:“きのこで菌活ダイエット”で、食べないダイエットはもう卒業ですね!

 

おすすめレシピ

ダイエットをサポートするパワーレシピ!

 

【次週は「美肌は一日にしてならず。美肌習慣をはじめよう」をお届けします。】

なるほど!と思ったらログインしてクリック

やっぱりおすすめ!きのこで菌活。

  • 花粉症対策!
  • 免疫力アップ
  • 美肌
  • スタイルアップ
  • 腸内環境改善
  • 風邪に負けない