きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる
きのこで菌活。
Vol3

むくみ予防はきのこでカンタンに!旬食材との組み合わせが最強でした

菌活1

 

じめじめとした梅雨の季節は、朝起きると顔がむくんでいたり、夕方になると足がパンパンになったりと、むくみの気になる時期ですよね。今週のトレンドコラムでは、夏のおしゃれを楽しむためのアウターケアについてお伝えしていますが、「きのこで菌活。」では、薄着になったときにも気後れしないようなすっきりボディを手に入れるための、むくみの撃退方法をお伝えしていきます。アウターケアの前に、インナーケアで体の調子を整えておくのは基本中の基本。やっぱり体の中からキレイでいたい!そんな思いを叶える方法を管理栄養士の金子あきこ先生に伝授していただきました。

 

—————— 教えてくれたひと ——————

onoe

金子あきこ(管理栄養士・節約美容料理研究家)

会社員を経て、給食委託会社に10年以上勤務。福祉施設や幼稚園などで献立作成や調理に携わる。10代の頃からぽっちゃりした体型や便秘に悩まされるが、結婚・出産を機にしっかりと食べることで体重をキープできるように。その経験から健康的な食習慣をたくさんの人に広めるため、レシピ開発、コラム、セミナーなど幅広い活動を行っている。

 

むくみの天敵は「夏冷えと塩分」。きのこデトックスをはじめよう

—— 編集部:薄着になることもあり、梅雨時期から夏にかけて、むくみに悩む女性が多いですよね。そもそもなぜ、むくみが起こるのでしょうか?

—— 金 子:実は「血流の滞り」がむくみの一番の原因なんです。心臓から送り出された血液は体中に栄養を届けたり、老廃物の回収をしたりする働きがあるのですが、血流が滞ると、細胞と細胞の間に水が溜まって腫れた状態になります。それがむくみの正体なんです。

—— 編集部:なるほど。では、むくみを引き起こす原因は何ですか?

—— 金 子:むくみの要因は塩分の摂り過ぎ、ストレス、睡眠不足、運動不足などさまざまなのですが、夏のむくみは冷えが原因ということが多いです。

—— 編集部:夏に「冷え」ですか!?

—— 金 子:はい。クーラーなどによる体の冷えですね。ご家庭でもオフィスでも、暑い日はクーラーを長時間かけてしまったり、冷たい飲み物ばかり飲んでしまうということはありませんか?それが身体を中から冷やし、夏の冷えをもたらすんです。また、オフィスでデスクワークをされている方は、ずっと同じ姿勢でいることでも、血流が滞りやすく、むくみやすくなります。「身体を冷やさない」「冷たい飲み物を飲み過ぎない」ことは、日頃の生活の中で気をつけやすいので、早速今日から実践してみてくださいね。

—— 編集部:はい、早速実践してみたいと思います。オフィスには、羽織るものを用意しておくのがよいでしょうか。

—— 金 子:そのとおり。自分で室温調整ができない環境の方は、冷やさない努力をしてみましょう。

—— 編集部:努力をしていても、むくんでしまった場合の改善方法はありますか?

—— 金 子:食事の際に、余分な水分を排出してくれるカリウムをとることを意識してみてください。カリウムがキュウリ、ズッキーニなどの夏野菜に豊富なのは有名ですが、実はきのこにも豊富に含まれているんです。

—— 編集部:きのこにカリウムのイメージはあまりありませんでした。どのきのこにもカリウムは豊富なのですか?

—— 金 子:はい。それに、きのこのすごいところは、カリウムの利尿作用に加えて、食物繊維が排便を促してくれることにあります。つまり、身体の中からキレイにするデトックス作用が非常に高いんです。人間の身体は、要らないものを出さないと、新しいものを取り込んでもうまく代謝されません。しっかり出して、必要な栄養素を消化吸収し代謝できる身体づくりが大切なんですよ。

 

カリウムが豊富なきのこと夏野菜は夏美人を叶えます

菌活1

—— 編集部:では、きのこのカリウムを効率的に摂取する方法はありますか?

—— 金 子:カリウムは水に溶ける性質があるので、味噌汁やスープといった調理方法がオススメです。あたたかい汁物には夏場の冷えてしまった身体を温める効果もあります。

—— 編集部:きのこ以外に、カリウムが豊富な食材はありますか?

—— 金 子:先ほどもお話に出ましたが、夏野菜に豊富に含まれています。夏は汗と一緒にカリウムが失われがちな時期。旬のものを季節に沿って食べると、知らず知らずにその時期に身体が必要としている栄養素がとれます。夏野菜ですと枝豆、かぼちゃ、そら豆、トマト、ズッキーニなどが上げられます。

—— 編集部:こうして並べてみると、これから美味しくなる野菜ばかりですね。

—— 金 子:そうですね。トマトやズッキーニは、生食以外にもパスタに入れて主食にしたり、きのこと一緒に火を通してラタトゥイユにしたりと、この時期ならではの贅沢な使い方で大いに楽しみましょう。

—— 編集部:きのこと夏野菜のダブルのカリウムパワーで、むくみの予防や解消に期待したいと思います。

—— 金 子:また、きのことズッキーニのパスタには唐辛子を入れるものおすすめです。身体が温まるので、むくみに大敵な冷えにも効果を発揮します。旬を意識しながら、むくみにくい身体を手に入れてください!

 

おすすめレシピ

カリウム豊富な3種のきのことズッキーニのW効果で、むくみを撃退!!

 

【次週は「今年のキーワードは美腸。スッキリ、健康ダイエット」をお届けします。】

なるほど!と思ったらログインしてクリック

やっぱりおすすめ!きのこで菌活。

  • 花粉症対策!
  • 免疫力アップ
  • 美肌
  • スタイルアップ
  • 腸内環境改善
  • 風邪に負けない