きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる
きのこで菌活。
Vol2

“食べ過ぎ”にご注意を。きのこを食べて健康的にスリムに♪

菌活1

イベントいっぱいの12月を万全の体調で楽しむためのポイントをお伝えしている今月のきのこで菌活。コラム。お酒を飲む機会が増えるこの時期は、もちろん食べる機会もたくさんあります。今週のトレンドコラムでは、瞑想で心も身体も健康的な状態に整え、気持ちよく新年を迎える方法をお届けしていますが、「きのこで菌活。」コラムでは、先週お伝えした「飲み過ぎ対策」に続いて、今週お届けするのは「食べ過ぎ対策」!食事管理に役立つきのこの意外なメリットと、冬太り防止に役立つ食事の知識を管理栄養士の渥美真由美さんに教えていただきました。

 

—————— 教えてくれたひと ——————

管理栄養士/フードコーディネーター/健康運動指導士 渥美真由美<

渥美真由美 (管理栄養士/フードコーディネーター/健康運動指導士)

株式会社Smile meal 代表取締役。管理栄養士、フードコーディネーター、健康運動指導士。企業向け、地域向け健康寿命の延伸につながる活動やセミナー講師など担当。TV、雑誌、イベント出演、出版やレシピ開発なども行う。著書に『医者いらずの食材使いこなしレシピ』(辰巳出版)など多数。【ブログはこちら】

 

冬に不足しがちな栄養素は、きのこで補う!

—— 編集部:前回教えていただいた「飲み過ぎ」に続いて、今回は「食べ過ぎ」防止のポイントを聞かせてください。

—— 渥 美:12月はイベントごとが多い時期ですし、何かと忙しいですから、外食やテイクアウトのお惣菜を口にする機会はいつもよりも増えますよね。つい食べ過ぎてしまうのもそうですが、外食ではどうしても味が濃くなりがちだったり、お酒の席では揚げ物が多くなったりと、 塩分や脂質を摂りすぎてしまう ことにもつながります。

—— 編集部:外食ばかりの食生活、身体には良くなさそうです……。

—— 渥 美:塩分を摂りすぎれば高血圧症や腎臓疾患を招きますし、脂質を摂りすぎてしまうとカロリーオーバーになって肥満につながります。塩分も脂質も、生活習慣病の大きな原因のひとつですから、やはり食べ過ぎには注意をしたほうがいいですね。その一方で、摂りすぎてしまうことだけでなく、この時期はビタミンとミネラルが不足しがちです。

—— 編集部:外食が多くなる時期だからこそ、積極的に補わないといけない栄養素もあるということですか?

—— 渥 美:そうですね。多くの野菜が旬を迎える夏にくらべると、冬は野菜不足にもなりがちです。また、アルコールを飲む機会が増えるので、体内のビタミンが消費されやすいんです。鍋などの温かい料理にも取り入れやすいきのこでビタミンやミネラルを補うのは賢い方法ですね。きのこには、カルシウムの吸収を高めるビタミンDや、さまざまな代謝に関わるビタミンB群は特に豊富です。ミネラルもバランスよく含まれていて、摂り過ぎた塩分を排出する効果があると言われるカリウムも特に含有量が高いですね。

—— 編集部:きのこって、冬の時期にいいんですね!

—— 渥 美:もちろん冬だけに限りません!ただ、冬はサツマイモやカボチャなど根菜類が多くなるでしょう。 根菜類は糖質が多いですから、きのこに豊富に含まれるビタミンB群が糖質の代謝を助けてくれるというメリットもあります 。また、紫外線が皮膚に当たることで生成されるビタミンDは、日照時間が短いと不足しやすいので、積極的に摂りたいですね。あわせて摂りたいビタミンCは、旬の柿やみかんなどを食べるといいでしょう。

 

きのこはダイエットの最強食材!?

 
エリンギ
 

—— 編集部:冬は糖質が多くなるという話が出ましたが、近年、「糖質制限ダイエット」が話題になっていますよね。

—— 渥 美:本来的なことを申し上げると、糖質を制限しなくても、間食を減らすだけで十分という場合がほとんどだと思います。それに、糖質制限のためにごはんを食べない人がいますが、お米は食物繊維の補給源でもあるんです。特に現代の人に不足しているといわれる食物繊維ですが、1日に必要な食物繊維の量ってどれくらいかご存じですか?

—— 編集部:だいたい20グラムでしたでしょうか?

—— 渥 美:そう、男性で20グラム、女性で18グラム以上といわれていますね。これ、キャベツなら2玉も必要な量なんです。毎日、そんなには食べられないですよね。糖質制限ダイエットのように、ひとつの栄養素にフォーカスするのはわかりやすいので注目されますが、結局はバランスよく食べることが大切なんです。

—— 編集部:そうですよね。ただ、太りたくないという気持ちもあって。

—— 渥 美:そうですね。その点、きのこは本当に優れていると思います。ボリュームがあるのに100グラムで20kcalと低カロリーですし、食物繊維をはじめ、ビタミン、ミネラルなど栄養素が豊富に含まれていますから、栄養バランスもバッチリ。健康的にスリムになりたい人にはうってつけです。

—— 編集部:摂取カロリーを抑えながら必要な栄養をキチンと補給できるということですね。

—— 渥 美:はい。旨味もあってどんな料理にも合わせやすいのも大きなポイントです。スープに炒め物、炊き込みご飯、何にでも合わせやすいですよ。体重が気になるなら、ヘルシーで良質なタンパク源である鶏肉と合わせるのがおすすめです。グリルチキンにするとパーティー料理としても活躍しそうです。

—— 編集部:おいしくてつい食べ過ぎてしまっても、きのこなら安心です!

—— 渥 美:冬は食べ物がおいしいですからね。いまやきのこって、安定的にスーパーで手に入れられることもメリットなんです。いつでも手に入れやすいのは、食材として大きな魅力ですね。

 

おすすめレシピ

グリルしたチキンは、ヘルシーできのことも相性抜群。クリスマスにもおすすめのパーティーメニュー♪

なるほど!と思ったらログインしてクリック

やっぱりおすすめ!きのこで菌活。

  • 美肌
  • 腸内環境改善
  • アルコール対策
  • ストレスオフ
  • 花粉症対策!
  • スタイルアップ