きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる
きのこで菌活。
Vol4

きのこ×春の食材で相乗効果! 「きのこで菌活」でストレスフリーなダイエット

菌活1

もうすぐ4月。進学や入社、人事異動などなど、年度が切り替わる4月は、1年の中でも変化の多いときです。皆さんは、「新しい自分になる」準備はお済みですか? 今週のトレンドコラムでは、新生活が始まるこの時期に見つけておきたい一生ものの文房具と、新生活にそろえておきたい、文具王愛用品をご紹介していますが、「きのこで菌活。」コラムではダイエットやデトックスをテーマに、きのこと春野菜の食べ合わせでおいしく痩せるポイントや、ストレスフリーな食生活の考え方を教えていただきました。

 

—————— 教えてくれたひと ——————

望月理恵子

望月理恵子(管理栄養士)

美食栄養研究家。「楽しい食」をテーマに、クリニックでの栄養カウンセリングや、大学・専門学校での栄養学の講師、ヨガ教室の開催、コラム執筆やレシピ開発など多岐に渡って活動中。得意なジャンルはアンチエイジング、メタボ、ダイエット、美容、食育など。健康検定を行う株式会社Luceの代表も務める。http://ameblo.jp/mochizukiriekolife/

 

旬のものは健康にいい。
春野菜のデトックス効果とは

—— 編集部:これまで、ダイエットやむくみ解消についてうかがってきましたが、最終回のテーマは「旬の食材」です。旬の野菜には健康効果があると言いますが、本当なのでしょうか?

—— 望 月:はい。今では季節を問わずにスーパーに野菜が並びますが、野菜は旬の時期のほうが栄養価が高いんです。そして、不思議なことに、その季節ごとに人の身体に必要になる栄養素が詰まっているんですよ。

—— 編集部:たしかに、「夏野菜は身体を冷やす」ということを聞いたことがあります。

—— 望 月:そうですね。夏に旬を迎えるトマトやキュウリは水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く、身体にこもった熱を逃がしてくれます。秋から冬にかけては根菜類が旬を迎えますよね。根菜類は水分が少なく、ビタミンやミネラルを多く含むので、身体を温めてくれるんです。

—— 編集部:季節ごとに適した効果があるなんて、本当に不思議ですね。春野菜はどういう効果があるんですか?

—— 望 月:春野菜にはデトックス効果があるものが多いですね。フキノトウや菜の花など、春野菜は「苦み」が特徴的ですよね。この苦みが旬の味として好まれているわけですが、苦みのもとになっているのが「植物性アルカロイド」。強い陽射しや虫などから野菜が身を守るための成分で、私たちの体内では毒素を排出してくれる効果があると言われています。

—— 編集部:まさにデトックスですね!

—— 望 月:これまでお伝えしてきたように、きのこにも高いデトックス効果がありますから、合わせて食べればその効果はより高まります。たとえば、菜の花ときのこをポン酢などでホイル焼きにすると、この季節ならではのデトックスメニューになりますね。

—— 編集部:どうしてホイル焼きがいいんですか?

—— 望 月:きのこに豊富に含まれるビタミンB群や、春野菜の高い栄養価を残さずいただくためです。特に美容にいいビタミンB群やビタミンCは水溶性なので、きのこと野菜から染み出たスープもおいしく食べられるメニューがいいですよ。

 

ダイエット成功のポイントは前向きな気持ち。
無理なく痩せる「きのこで菌活」でモチベーションアップ!

マイタケ
—— 編集部:最後に、ダイエットやデトックスのための食習慣について、あらためてポイントを教えていただけますか?

—— 望 月:繰り返しになりますが、強調したいのは「食べないダイエット」ではなく「食べるダイエット」が大切ということ。栄養バランスを考えて適量を心がければ、ダイエットのストレスからも無縁でいられるはずです。

—— 編集部:なるほど。やっぱり、きちんと食べることが大切なんですね。

—— 望 月:はい。でも、だからといって、健康にいいものだけを食べ続けるのって難しいと思うんです。外食やお酒を飲む機会もありますし、なかなか徹底するのは難しいもの。でも、たまにはお酒をたくさん飲んだって、ジャンクフードを食べたっていいんですよ。

—— 編集部:え、管理栄養士の先生がそんなことを言っていいんですか……?

—— 望 月:いいんです!現代の食生活で、一切外食をしなかったり、ヘルシーなものしか口にしないのは難しいと思います。だいたい3日間くらいの間で栄養バランスや食べる量を適切にしていくくらいがやりやすいのではないでしょうか。たとえば、塩分やカロリーの高い食事をしてしまったと感じたら、翌日はきのこたっぷりのヘルシー料理でカバーするなど、上手に調整していくことが大切だと思います。

—— 編集部:食べ方のコツさえ知っておけば、ストイックになりすぎずにダイエットできそうですね。

—— 望 月:一番大切なことは、ポジティブな気持ちでいることなんです。「ああ、食べ過ぎちゃった……」と気に病んでいると、ストレスで脂肪をため込みやすくなりますし、そのストレスを解消するために暴飲暴食に走ってしまうかもしれません。きのこは、これまでお伝えしてきたように、無理なく健康的に痩せるには最適な食材。前向きに取り組むことが最大の秘訣だと思いますよ!

—— 編集部:「きのこで菌活」なら、ストレスを感じることなくダイエットを実現できそうですね。

—— 望 月:そうそう、きのこには、疲労回復を促すビタミンB群やオルニチンも豊富なんです。春野菜など栄養豊富な食材をさっと炒めれば、心も身体もパワフルでいられるはず。4月をいい気分で迎えられるよう、「きのこで菌活」を取り入れていきましょう。

 

おすすめレシピ

きのこ×旬のニラでスタミナアップ!しっかり食べてダイエット

なるほど!と思ったらログインしてクリック

やっぱりおすすめ!きのこで菌活。

  • 花粉症対策!
  • 免疫力アップ
  • 美肌
  • スタイルアップ
  • 腸内環境改善
  • 風邪に負けない