きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる
きのこで菌活。
Vol1

納得!ターンオーバーのために食べたいのはコレ!

菌活1

春は出会いの季節。暖かくなり、外に出る機会も増える時期なので、いつも以上にきれいな肌でいたいですよね。今週のトレンドコラムでは、夢を叶えた前向きな女性にインタビューをしていますが、前向きな女性は誰でも、表情が生き生きとしていますよね。そんな明るい表情に輝きをプラスするのがキレイなお肌です。今週の「きのこで菌活。」では、ツヤツヤとしたキレイな肌を叶えるために必要な、お肌のターンオーバーについてお届けします。まずはターンオーバーを整えることが、基本中の基本。今回は、きのことターンオーバーの秘密についてお伝えします。

 

—————— 教えてくれたひと ——————

望月理恵子

中西由紀(管理栄養士 フードコーディネーター)

大学在学中にフードコーディネーターの資格を取得し、料理教室や雑誌などで料理撮影のアシスタント経験を積む。現在は、雑穀でダイエット肌荒れを克服した自身の経験を踏まえ、その魅力を伝える“雑穀管理栄養士”として活躍中。

 

ターンオーバーの乱れが、シミやくすみを引き起こす

 
――よく耳にする“ターンオーバー”について教えてください。
 
ターンオーバーとは、肌が新しく生まれ変わるサイクルのこと。“新陳代謝”とも呼ばれています。本来、新しい肌に生まれ変わるサイクルは28日ぐらいなのですが、実際には、3カ月ぐらいかかっている人がほとんどと言われていますね。代謝が落ち、ターンオーバーが長くなる要因としては、老化のほかに、食事のバランスがとれていない、食事の量が少なすぎる、腸内環境の乱れといったことが考えられます。紫外線が強くなるこれからの時期は、肌が外的な負担を受けやすくなることから、ターンオーバーが乱れやすくなると言われています。
 
――ほとんどの人が3倍近い時間を要しているとは驚きです!ターンオーバーが乱れることでどんなトラブルが起こりますか?
 
 代表的なトラブルは、シミとくすみ。シミというのは、紫外線を浴びることで生成されたメラニン色素が、細胞の下の部分に沈着してしまった状態をいいます。本来であれば、少しずつ表面へと浮き上がっていき、垢となって剥がれ落ちるのですが、ターンオーバーが乱れていると、いつまでも肌の中にメラニン色素が残り続けてしまうのです。
また、古い角質がたまることで肌がくすんで見えてしまうことも。加えて、代謝が悪いということは血流が悪いということでもあるので、栄養素が身体に行き届かず顔色も悪くなりがちです。
 
――ターンオーバーのサイクルは、どのようにしたら整えることできますか?
 
 身体の細胞はすべて食べ物から摂取した栄養素でできているので、食事の内容を意識することでターンオーバーのサイクルを整えることができます。ただし、ターンオーバーはさまざまな栄養素のチームプレーによって成り立つものなので、栄養バランスの乱れた食事ですと、効果がなかなか期待できません。また、食事の量が少ない場合には新しく細胞を作るための材料が不足してしまいますので、“食べないダイエット”をしている方は、肌の状態が悪くなりがちです。

 

ターンオーバーのサイクルは、「きのこで菌活」で改善!

 
きのこ
 
――ターンオーバーを整えるのに有効な食事を教えてください。
 
まずはバランスのとれた食事を心がけましょう。細胞の素となるタンパク質を含む肉や魚類、皮膚や粘膜の代謝を促すビタミンB2を含むきのこなど、いろいろな食材からさまざまな栄養素を摂ることで、効率よく新しい細胞を作り出すことができます。
あとは腸内環境を改善する食事を意識することですね。腸内環境が荒れていたり腸の粘膜が弱っていると、<肌の材料=栄養素>の吸収が悪くなり、肌細胞の入れ替わりが遅くなってしまうからです。腸でしっかり栄養素を吸収できるようになると、ターンオーバーが整うんです。

 
――特におすすめの食材はありますか?
 
まんべんなくいろいろな物を食べることが前提ですが、ターンオーバーを整えるおすすめの食材としては、皮膚や粘膜の細胞の再生を助けるビタミンB2や、腸内環境を整える食物繊維を豊富に含むきのこが挙げられます。きのこには、ほかにも、肌のうるおいを保つトレハロースや、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の発生を抑えるチロシナーゼ阻害物質、タンパク質の代謝を促して新しい細胞生成のサポートをするビタミンB6などが含まれているため、さまざまな角度から肌に働きかけて、肌質の改善をしてくれますよ!
 
――おすすめの「食べ合わせ」があれば教えてください。
 
きのこと一緒に、抗酸化作用のあるビタミンA・C・Eを含む食材を食べるのがおすすめですね。肌の老化を招く“活性酸素”を除去する抗酸化作用があるビタミンACE(エース)は、アンチエイジングにぴったりの栄養素。緑黄色野菜をはじめ、色が濃い食材に多く含まれているので、きのこと共に積極的に食事に取り入れることをおすすめします。
たとえば、代謝を高めて美肌づくりを助けてくれるきのこと、抗酸化ビタミンであるβカロテン、ビタミンC、ビタミンEを豊富に含むアスパラガスを組み合わせた「4種のきのことアスパラガスの美肌アヒージョ」はいかがですか?肌のターンオーバーを整えて、美肌作りに効果的です。

 

おすすめレシピ

話題のスキレット鍋でおしゃれに菌活♪ アウトドアやパーティーメニューにぴったり!

なるほど!と思ったらログインしてクリック

やっぱりおすすめ!きのこで菌活。

  • 美肌
  • 腸内環境改善
  • アルコール対策
  • ストレスオフ
  • 花粉症対策!
  • スタイルアップ