きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる

きのこで菌活って?

春に向けて実践したい菌活ポイント
いよいよやってくる花粉症の季節!身体の中から整えて、花粉症を防ぎましょう♪
きのこで菌活 花粉症対策 免疫力アップ 乾燥知らずの美肌へ 冷え予防 腸内環境改善 風邪に負けない

冷え性&免疫力アップきのこで菌活

花粉症の救世主はきのこ!免疫力アップ効果が見逃せない

春になるとやってくる、鼻のムズムズや目のかゆみが辛い花粉症ですが、これも免疫機能の異常が原因。花粉症は、鼻や目の粘膜に付着した植物の花粉を排除しようとする体の過剰な免疫反応のこと。 そこで花粉症を予防する為には、身体の中から免疫力を高めて、正常化する事がポイントとなってきます。
例えばきのこに含まれる食物繊維の一種であるβグルカンは、腸内において免疫細胞を刺激し免疫力を正常化すると考えられています。 また、きのこに含まれる食物繊維も腸内環境を整えることにより、アレルギー症状を抑制する効果が期待できます。 さらにきのこの中でもエリンギを毎日100g食べることによって、病原細菌やアレルギーの原因物質の侵入を防ぐIgA抗体を増やす効果も研究で明らかになっています。(日本農芸化学会 2003年度大会) 【監修】管理栄養士 川村郁子

「美腸」が育む健康的な美しさ。
毎日の食事から腸内環境を整える「きのこで菌活」

このように健康維持に欠かせない【腸の働きを良くすること】は、誰にとっても重要なこと。腸がきちんと働かないと、栄養素を充分吸収できないだけでなく、免疫力が低下して体調不良を起こす恐れがあります。つまり、腸は、食べ物を消化吸収し、外敵と戦い、健康を保ってくれる要なのです。冷たいものの摂り過ぎや、ドカ食い、ダラダラ食いを避け、きのこをはじめとする菌類や発酵食品を毎日摂る「菌活」で、腸内環境を整えましょう。 【監修】医学博士・管理栄養士 本多京子 先生

やっぱりおすすめ!きのこで菌活。

  • 花粉症対策!
  • 免疫力アップ
  • 美肌
  • きのこで菌活11月コラム
  • 腸内環境改善
  • 風邪に負けない
最旬美人化計画