きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる

きのこdeクイズ クイズに答えて ポイントGET!

クイズに答えてポイントゲット!
正解なら10pt、不正解なら1pt、スペシャルクイズデーはさらに+5pt

今週の問題

腸内環境を整えると心にもいい効果が。「幸せ○○○○」と呼ばれるセロトニンは腸から分泌され、その量は腸内環境の改善で増やすことができるんです。○○○○に入る言葉は?
ヒントはこちら >

ポイントをためてプレゼントに応募しよう!

過去の問題

  • 糖質を燃焼するビタミンB1、脂質を代謝するビタミンB2、タンパク質を代謝するビタミンB6など、きのこにはビタミンB群が豊富。中でも別名「美容ビタミン」と呼ばれるのは?

    ビタミンB2

  • 出会いの季節“春”はツヤツヤお肌で過ごしたいもの。美肌のためにはお肌の材料の入り口である○○環境が大切。食物繊維が豊富なきのこを積極的に摂って美腸をつくりましょう! ○○に入る言葉は?

    腸内

  • 一般に28日周期といわれる肌のターンオーバーですが、3ヶ月かかってしまう人も多いのだとか。ビタミンB2と○○繊維豊富なきのこを加えたバランスのよい食事で、肌のターンオーバーを整えましょう! ○○に入る言葉は?

    食物

  • フキノトウや菜の花など、春野菜にはデトックス効果が高いものがたくさん。「美容ビタミン」とも呼ばれる○○群が豊富なきのこと一緒に食べて、相乗効果で美肌&美ボディを実現!

    ビタミンB

  • 春服の映えるスタイルをめざすなら、解消しておきたいのが「むくみ」。体内の塩分と水分のバランスを調整してむくみ解消に役立つ、きのこに含まれる栄養素といえば?

    カリウム

  • 冬の間にため込んだ老廃物は、きのこの力でデトックス。豊富に含まれている「○○」が、腸内の老廃物を絡め取って排出してくれるんです。○○に入る言葉は?

    食物繊維

  • 待ちに待った春が到来! 新生活に向け、始めたいのがダイエット。食感が楽しいきのこはダイエットにぴったりですが、実は「よく〇〇」ことで満腹感が得やすくなるからなんです。○○に入る言葉は?

    噛む

  • この時期うれしい鍋料理には、ぜひきのこを入れて。その理由は、きのこの強い○○とビタミンB群がスープに溶け出して、豊富な栄養をまるごと食べられるから。○○に入る言葉は?

    旨み

  • そろそろ花粉症が気になる時期。○○菌を増やす「食物繊維」と、腸の免疫細胞を直接刺激する「βグルカン」の豊富なきのこなら、Wの効果で免疫力アップ!○○に入る言葉は?

    善玉

  • 空気が乾燥して肌がカサカサ、そんなときは、きのこに豊富なビタミンB群で肌ケアを。ビタミンB群は○溶性ビタミンなので、栄養素が流れ出ないようきのこの蒸し料理や炒め料理にして、毎日摂るのがオススメです。○に入る言葉は?