きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる

今月の菌活レシピ

4月のテーマ いつでもツヤ肌!〜紫外線に負けない健康な肌を手にれよう〜

4月は新しい出会いも多い始まりの季節ですが、環境の変化によるストレスや強さを増す紫外線の影響で肌トラブルが起こりやすい時期でもあります。きのこに豊富なビタミンや食物繊維に良質なタンパク質やビタミンACEをプラスして、"内側から"のお肌ケアをはじめましょう!

>\レシピ動画公開中/
【ホクト】きのこで菌活レシピチャンネル

2017.04.01

たっぷりきのこのあんかけ肉団子

エリンギ
マイタケ
ブナシメジ

Healthy & Beauty POINT

きのこに豊富なビタミンB2は別名美容ビタミンと呼ばれ、皮膚や粘膜の再生を促し、ターンオーバーを正常に整え美肌をつくります。また、たっぷりのきのことごぼうの食物繊維で美腸をつくり、きれいなお肌の材料となる栄養素の吸収を高めます。

4種のきのことアスパラガスの美肌アヒージョ

エリンギ
マイタケ
ブナシメジ
ブナピー

Healthy & Beauty POINT

きのこのビタミンB群やオルニチンには、代謝を高めて美肌づくりを助ける働きがあります。また、合せる旬のアスパラガスには抗酸化ビタミンであるβ-カロテン、ビタミンE、ビタミンCが含まれているため、きのこと合せることでより美肌づくりに効果を発揮します。

きのことフキの混ぜご飯

ブナピー
エリンギ

Healthy & Beauty POINT

不溶性食物繊維が豊富なきのこやフキ、また水溶性食物繊維が豊富なきのこや大麦がたっぷりの混ぜご飯で老廃物を排泄し、腸内環境を整えましょう。また、ブナピーに豊富なGABAはリラックス効果が高く、安眠効果もあるので、慣れない新生活のストレス解消にも役立ちます。

きのこと鮭の味噌バターコクうまパスタ

マイタケ
エリンギ

Healthy & Beauty POINT

食物繊維の豊富なきのこと、発酵食品の味噌が、善玉菌を増やして腸内環境を整えるWの菌活効果を発揮します。鮭のアスタキサンチンやキャベツに豊富なビタミンCには、抗酸化作用があり、ニキビやシミ、肌の老化原因と言われる活性酸素を除去するため、美容ビタミンたっぷりのきのこと合せて食べたい食材です。

きのこと3色ピーマンの和風蒸しサラダ

ブナピー
ブナシメジ

Healthy & Beauty POINT

きのこに含まれるビタミンB群は、脂質やタンパク質の代謝を高めて肌の材料をつくると共に、肌の再生も促します。また、合せるピーマン、パプリカには老化防止に効果的なβカロテン、ビタミンC、Eが含まれるため、きのこと合わせることで美肌キープにピッタリです♪