きのこらぼ
きのこらぼ 
twitter facebook 閉じる
閉じる
トレンドコラム
Vol2

【美人化作戦2】2016夏トレンドのポイントは「白」と「姿勢」

S&Sスタイル

トータルビューティーディレクターの金ヶ江悦子さんに聞く「夏のトレンドファッション」特集の2週目は、洋服の着こなし方についてご紹介します。メリハリボディを目指して毎日の食事の調理法を見直したり、低カロリーなきのこをメニューに取り入れて、身体の中からキレイを叶える方法は今週の「きのこで菌活。」でご紹介していますが、トレンドコラムでは、夏のおすすめコーディネートを金ヶ江さんご本人に解説していただきました。さらに洋服を着こなすための効果的なエクササイズについてもご紹介いたします。

 

—————— 教えてくれたひと ——————

金ヶ江悦子

金ヶ江悦子 (Etsuko Kanagae)

19歳より女優•タレント•モデルとして活躍。2010年ミス•インターナショナル日本代表受賞。同年開催された世界大会では4位に輝き、特別賞として “ 世界で最もエレガントな人 ” に送られるミスエレガント賞を受賞した。 世界大会帰国後、一般企業で社会経験を積み、その後自身の経験を活かして立ち居振る舞いや話し方などの研修事業や日本全国で講演、セミナー講師を務めるようになる。2012年よりミスコンテストのプロデュースや、全国にある数々のコンテスト審査員を担当し、現在はその経験から、世界大会に臨むミスコンテスト出場者へのトレーニングを手掛け、多くの「賞」受賞者を輩出してきている。また “トータルビューティーディレクター” として一般女性へ行うセミナーは幅広い年代の女性から反響を呼んでいる。メディア活動では、ファッションショー・テレビ出演だけでなくMCやラジオパーソナリティとしても活躍中。2014年には「いるだけでなぜか視線を集める人の美しい所作のルール」(PHP研究所)を上梓。
http://instagram.com/etsuko_kanagae/

 

この夏のキーワードは白と透け感。しっかり目「オンコーディネート」とお散歩スタイル「オフコーディネート」。

金ヶ江さんもおすすめする、今年の夏のスタイルは「パンツスタイル」。春のトレンドファッション特集でもお伝えしたような、ワイドパンツやガウチョパンツ、そしてスリムなキレイ目パンツも注目を集めています。そう、今年は「トレンド」と言われるスタイル自体が多様化しているんです。このようなトレンドの取り入れ方について、金ヶ江さんはこんなアドバイスをしてくれました。

 

「トレンドは毎年変わりますが、何より大切なのは、『自分に似合っているかどうか』ではないでしょうか。そのためには、洋服と身体のバランスがとれているか、サイズがしっかり合っているかを気をつけてみることがおすすめです。街なかでよく見るのが、せっかくスリムパンツを履いているのに、トップスでお尻を隠すような着方をしている人。でも、むしろお尻をしっかり出したほうがかっこいい場合だってあるんです。コンプレックスだと思っているところほど、魅力に変えることができるんですよ

 

たとえば金ヶ江さんがおすすめしてくれたコーディネートのひとつがこちら。「オンの日」を意識したファッションで、七分丈パンツを高いヒールと組み合わせて格好よく履きこなすスタイル。ハイヒールでさっそうと歩く姿は、「できる女」という印象を与えるそう。さらに、柔らかい雰囲気のシャツをトップスにもってくることで、女性らしい「しなやかさ」もプラスしています。

夏はやっぱり白いコーディネートがいいですね。勝負の日には特におすすめです。光を反射して顔がきれいに見えるし、気持ちも明るくしてくれますから。それに、周りの人にも爽やかな印象を与えるでしょう?色が人に与える影響って、意外と大きいんですよ」

 

ただ白いだけのコーディネートではなく、アクセントになるものを取り入れるのもコツのひとつです。金ヶ江さんは、ちょっとだけ遊びが利いたデザインの、シルバーのベルトをが合わせていました。

 

さらに、こちらのノースリーブのニットに流行のワイドパンツの組み合わせは、「オフの日のお散歩」を意識したものです。

ポイントは“丈感”です。ワイドパンツは旬のアイテムですが、ボディラインが出なかったり、パンツスタイルならではのマニッシュな感じが少なかったりします。そこで、トップスの丈を短めにすることで脚が長く見えるようにしつつ、タイト目のニットで女性らしさを強調しました。また、個性的なデザインのサンダルで全体を引き締めています」

 

金ヶ江さんのファッションのルールは、「中途半端はNG、思い切りが大切」というもの。たとえばワイドパンツは体型を隠すために履くのはもったいない、コンプレックスを気にしすぎずに服の良さを生かすことを楽しめば、「意外とかっこいいかも」と新しい発見がある、と教えてくれました。

「買い物は流行にとらわれずに、直感で…というのが私流なんです。トレンドも知った上で、自分に似合うものを探してみる。それは、金額の高い安いに関係なく、素敵なものを探すようにしています。そうすると、ちょっとしたチャレンジも楽しくなりますよ」

 

着こなしの基本にあるのは「姿勢のよさ」。日常で意識すればエクササイズに。

そして、金ヶ江さんがファッションを着こなすための最大のポイントとして挙げてくれたのが「姿勢の良さ」です。どんな服を着てもおしゃれに見える人には、洋服のサイズ感、色の合わせ方、そして姿勢の良さが共通点として見られるのだそうです。

 

姿勢が美しいと、洋服の良さも引き立つんです。背筋がすっと伸びていたら、服に余計なシワがつきませんよね。もちろんその服が似合っているかどうか、トレンド感があるかどうかも大切ですが、どんなファッションでも、姿勢がいい、歩き方がきれい、というだけで素敵に見えるんですよ」

 

ファッションに限らず、「姿勢を正す」ことで見た目がよくなるだけでなく、周囲に好印象を与えることで自信がつき、内面もポシティブに変わっていく……。セミナーや講演などでも、金ヶ江さんが「姿勢」を重要視するのには、そんな理由があります。そして姿勢を正すためのエクササイズ「壁立ち」を教えてくれました。この方法、ファッションモデルも取り入れているものだそうです。

 

「壁立ち」

  1. 壁を背にして立つ
  2. 次の5つの部位を壁につける(後頭部・肩・お尻・ふくらはぎ・かかと)
  3. このとき、腰と壁の間に手のひらが1枚入るくらいの隙間をつくる

 

「この『壁立ち』、最初からできる人って少ないんです。実際にやってみるとわかりますが、立っているだけでも意外と辛くて、太ももの内側がぷるぷるします(笑)。猫背だと肩が壁につかなかったり、腰と壁の間にたくさん隙間ができる人は胸を反らし過ぎていたり、ふだんの自分の姿勢を客観的にみることにもつながるんです。お腹を引き締め、お尻の筋肉にきゅっと力を入れて、数分間キープするだけでも、いいエクササイズになりますよ!」

 

姿勢を良くすれば、服を着こなせるだけでなく、気持ちがポジティブになって「人生が変わることだってある」と金ヶ江さん。夏を目前にした今の時期にこそ、実践しておきたいですね。

 

【次週は金ヶ江さんが教えてくれる、夏のメイクの楽しみ方をご紹介します。お楽しみに!】

 
 

【今週更新!きのこで菌活。】

きのことダイエットの良い関係性を知って、夏ファッションが映えるメリハリボディを叶えましょう!

今週の「きのこで菌活。」を読む ▶︎