ウォータースタンド

ウォータースタンドは停電したら使えない?タンク内の水は使える?電力不要でも使える機種を解説!

ウォータースタンド(WATER STAND)は「水道直結型のウォーターサーバー」ですので、本体内部の浄水フィルターを使ってお水を作り出しています。

なので、台風や地震など災害が起きて「停電」になってしまったら「ウォータースタンドが使えない」というような口コミをたまに見かけることがありますが、その情報は間違っています。

エコたろう
エコたろう
意外かも知れませんが、ウォータースタンドは、停電して全く使えなくなる機種の方が少ないんですよ!

ウォータースタンドには「電力不要の機種」もありますし、電力が必要な機種でもウォータースタンドに「タンクが内臓されている機種」ならお水を出すことが出来るんです!

この記事では、ウォータースタンド全ての機種のうち「どれが使えてどれが使えないのか?」について詳しく解説していきます‼︎

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ウォータースタンドが停電しても使える理由

ウォータースタンド(WATER STAND)が停電しても使えるのは、

停電で使える理由

  • 電力不要の機種がある。
  • タンクに貯水された水は使える。

といった理由です。

電力不要の機種は「常温水」しか出すことが出来ません。

ウォータースタンドで「冷水」や「温水」を作り出すには、どうしても電力が必要なので、常温水しか対応していない機種であれば、停電しても使うことが出来ます。

一方、ウォータースタンドの電力が必要な機種は、本体内部にタンクが搭載されていれば、タンク内に貯水されているお水を使うことが出来るものもあります。

ただ、タンク内の「冷水」や「温水」の温度は、電力で保持されていますから、時間が経過するとぬるくなってしまうんですよね・・・

エコたろう
エコたろう
ウォータースタンドに限ったことではなく、停電してしまうと保温・保冷することが出来ません。

ですが、タンク内の冷水や温水の温度は常温になってしまいますが、お水の品質に問題はありませんので、停電の間に使う分には十分だと思います!

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ウォータースタンド停電時機種別利用可否一覧表

ウォータースタンド(WATER STAND)の「どの機種が停電しても使えるのか?」分かりやすくするために、全機種一覧表にしてまとめてみました!

エコたろう
エコたろう
停電時に使えるおすすめ機種に「星5」付けています!

 

ナノラピアシリーズの機種

停電時
使用可能
製品名 冷水(容量) 温水(容量) 常温水(容量)
close
ナノラピア
ガーディアン
close close close
thumb_up_alt

ナノラピア
ネオ

(2.5L)

(1L)

(2.5L)
close
※新規受付終了
ナノラピア
マリン
close
(1.35L)
close close
thumb_up_alt
ナノラピア
トリニティ

(3.5L)

(2.5L)
thumb_up_alt

ナノラピア
メイト

(上限なし)
thumb_up_alt
ナノスタンド

(上限なし)

ナノラピアシリーズの「ガーディアン」と「マリン」は、電力供給がないと使用できませんが、それ以外の機種であれば停電時でも使用することが可能です。

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

プレミアムシリーズの機種

停電時
使用可能
製品名 冷水(容量) 温水(容量) 常温水(容量)
thumb_up_alt
プレミアムラピア
ステラ

(2.3L)

(1L)

(2.5L)
thumb_up_alt

プレミアムラピア
S2

(2.3L)

(1L)

(2.5L)
thumb_up_alt
プレミアムラピア
L2

(3L)

(3L)

(6L)
thumb_up_alt

プレミアムラピア
ネオス2

(上限なし)
close
ROスタンド
close
(7L)
close
(3.6L)
close

プレミアムシリーズでは、ROスタンド以外の機種であれば、停電時でも使用することが可能です。

エコたろう
エコたろう
「ナノラピアシリーズ」、「プレミアムシリーズ」どちらの表を見ても分かるように、「電力不要の機種」や「タンク搭載の機種」であれば停電していても使えます。

ただ、電力が必要な機種は、タンクの容量によって使えるお水の量に限度があるので、災害などによる長期的な停電を考えると、電力不要の機種を選んでおくのが安心ですね!

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ウォータースタンドが停電害時でも使える機種

ウォータースタンド(WATER STAND)の「停電しても使える機種」を、それぞれの特徴と一緒に詳しく解説していきましょう!

 

ウォータースタンドタンク搭載機種

ウォータースタンドで「タンクを搭載」している機種を見ていきましょう。

 

ナノラピアネオ

ナノラピアネオ

【幅260mm・奥行き505mm・高さ504.55mm】

ウォータースタンドの中でも人気なのが、この「ナノラピアネオ」です。

通常プラン 長得プラン
(初期費用1万円)
レンタル料金 3,980円
(税別)
3,500円
(税別)

ウォータースタンド機種の中でも「レンタル料金」は比較的安いですし、抽出方法も「レバー式」なので、お子さんからご高齢の方まで簡単に操作できるようになっています。

ナノラピアネオのタンクには、冷水2.5L、温水1L、常温水2.5L、計6L分貯水しておけますから、万が一停電してもでも安心ですね。

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ナノラピアトリニティ

ナノラピアトリニティ

【幅260mm・奥行き470mm・高さ504.5mm】

ナノラピアトリニティは、ネオと形も大きさもほとんど変わりません。

通常プラン 長得プラン
(初期費用1万円)
レンタル料金 3,980円
(税別)
3,500円
(税別)

表を見ても分かるように「レンタル料金」もネオと全く同じですね。

唯一違う点は、ナノラピアトリニティは温水を抽出することが出来ませんので、普段温水を使うことがないという方におすすめです。

ナノラピアトリニティのタンクには、冷水3.5L、常温水2.5L、計6L分で、温水が出ない分冷水のタンク容量が大きくなっています。

停電したとしても、ナノラピアトリニティのタンクに貯水されているお水は使うことが出来るので安心ですね。

 

プレミアムラピアステラ

プレミアムラピアステラ

【幅260mm・奥行き530mm・高さ504.5mm】

プレミアムラピアステラは、ROフィルター(逆浸透膜)が使われているので、純水(不純物など全く含まないお水)を抽出することが出来ます。

通常プラン 長得プラン
(初期費用1万円)
レンタル料金 5,980円
(税別)
5,500円
(税別)

さらに、プレミアムラピアステラには、自動除菌システムや節電モードが搭載されているので、より衛生的に使っていくことが出来ます。

ただ、高性能機種なだけに、レンタル料金も高めに設定されていますので、純水にこだわりのある方におすすめです。

プレミアムラピアステラのタンクには、冷水2.3L、温水1L、常温水2.5L、計5.8L分貯水しておけますから、万が一停電してもでも安心ですね。

 

プレミアムラピアS2

プレミアムラピアS2

【幅260mm・奥行き483mm・高さ504.5mm】

プレミアムラピアS2は、ROフィルター(逆浸透膜)が使われているので、純水を抽出することが出来ます。

通常プラン 長得プラン
(初期費用1万円)
レンタル料金 5,280円
(税別)
4,800円
(税別)

プレミアムラピアS2は、プレミアムシリーズの中でもレンタル料金が1番安く設定されています。

純水のウォータースタンドが良いけど、レンタル料金は出来るだけ安い方が良いという方には、プレミアムラピアS2がおすすめですね。

プレミアムラピアS2のタンクには、冷水2.3L、温水1L、常温水2.5L、計5.8L分貯水しておけますから、万が一停電してもでも安心です。

 

プレミアムラピアL2

プレミアムラピアL2

【幅260mm・奥行き448mm・高さ1141mm】

プレミアムラピアL2は、大容量のスタンドタイプのウォータースタンドです。

通常プラン 長得プラン
(初期費用1万円)
レンタル料金 6,980円
(税別)
6,500円
(税別)

プレミアムラピアL2は「レバー式」で操作方法なので、温水・冷水・常温水の抽出が簡単に出来ます。

スタンドタイプなので、オフィスなどに設置するのも良いですよね。

プレミアムラピアL2のタンクには、冷水3L、温水3L、常温水6L、計12Lと大容量なので、停電や災害時には安心できる機種です。

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ウォータースタンド電力不要機種

ウォータースタンドで「電力不要」の機種を見ていきましょう。

 

ナノラピアメイト

ナノラピアメイト

【幅130mm・奥行き403mm・高さ308.1mm】

ナノラピアメイトは、ウォータースタンド全機種の中でレンタル料が1番安い機種です。

通常プラン 長得プラン
(初期費用1万円)
レンタル料金 2,480円
(税別)
2,000円
(税別)

長得プランを利用すればレンタル料「2,000円/月額」で、ウォータースタンドの美味しいお水を使うことが出来ます。

ナノラピアメイトは「タンクレス」で、常温水しか抽出できませんが、電力不要で電気代もかからないですし、停電してもずっと使い続けられます。

災害などで停電した時のこととレンタル料の安さを考えるなら「ナノラピアメイト」がおすすめです。

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ナノスタンド

ナノスタンド

【幅324mm・奥行き310mm・高さ1235mm】

ナノスタンドは「タンクレス」ですが、通常のフィルターよりも大きいサイズのものを使用しているので、水を抽出する時間が短いのが特徴です。

通常プラン 長得プラン
(初期費用1万円)
レンタル料金 3,480円
(税別)
3,000円
(税別)

お水を使用する量が多いという方には、ナノスタンドならストレスなく、必要な分だけ常温水を素早く抽出出来ます。

スタンドタイプなので、カウンタートップのように設置場所が限定されてしまいますが、高さがある分、幅や奥行きが他の機種に比べてコンパクトになっています。

ナノスタンドは「電力不要」なので、停電しても関係なく使用することが出来ますし、大量のお水をすぐに抽出できるので安心です。

 

プレミアムラピアネオス2

プレミアムラピアネオス

【幅192mm・奥行き430mm・高さ434mm】

プレミアムラピアネオス2は、プレミアムシリーズの中で唯一「電力不要」の機種です。

通常プラン 長得プラン
(初期費用1万円)
レンタル料金 3,480円
(税別)
3,000円
(税別)

レンタル料金は安く、ピュアな純水が良いという方には、プレミアムラピアネオス2がおすすめです。

災害などで停電しても、プレミアムラピアネオス2なら「電力不要」なので何の問題もなく使い続けられます。

常温水しか抽出できませんが、ご家庭に「赤ちゃん」や「妊婦の方」がいらっしゃる場合、純水の方が体に優しいので、プレミアムラピアネオス2があると安心ですね。

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ウォータースタンドが停電時だと使えない機種

停電だと使うことが出来ないウォータースタンドの機種をご紹介しておきましょう。

 

ナノラピアガーディアン

ナノラピアガーディアン

【幅230mm・奥行き230mm・高さ471mm】

ナノラピアガーディアンは、ナノラピアネオと同じくらい人気の機種です。

通常プラン 長得プラン
(初期費用1万円)
レンタル料金 4,480円
(税別)
4,000円
(税別)

瞬間冷温水システム搭載のため、水道からのお水を瞬間的にガーディアン内部で作り出しています。

そのため、ガーディアンはタンクレスでコンパクトサイズなのですが、停電してしまうと何の機能も使用することが出来ません。

 

ナノラピアマリン(※新規受付終了)

ナノラピアマリン

【幅181mm・奥行き420mm・高さ375.4mm】

ナノラピアマリンは、冷水タンクだけ搭載されていて、温水・常温水は水道水をマリン本体内部で作り出します。

通常プラン 長得プラン
(初期費用1万円)
レンタル料金 3,980円
(税別)
3,500円
(税別)

ナノラピアマリンには、冷水タンク(1.35リットル)が搭載されているので、停電しても冷水は使えるんじゃないかと思いますが、抽出方法がレバー式ではなくタッチ式なので、電力がないと使用することが出来ません。

 

ROスタンド

ROスタンド

【幅310mm・奥行き490mm・高さ1257mm】

ROスタンドは、オフィスや飲食店に多く設置されている機種です。

通常プラン 長得プラン
(初期費用1万円)
レンタル料金 7,980円
(税別)
7,000円
(税別)

ROスタンドには、温水3.6L、冷水7L、系10.6Lのタンクを搭載していて、レバー式なのですが「電子タイプのレバー」なので、電力がないと使用することが出来ません。

 

ウォータースタンド停電復帰後に使う場合の注意点

災害などで停電して「電力が回復した後」に、ウォータースタンド(WATER STAND)を使う時には「何もせずそのまま使っていいのか?」気になるところですよね。

停電している時間が、数時間くらいであれば問題ありませんが、3日以上使えない状態が続いた場合は、ウォータースタンドのタンク内のお水を全て抜き取ってから使用する必要があります。

エコたろう
エコたろう
ウォータースタンドのタンクは冷水・温水・常温水それぞれ別々なので、全て抜き取るようにしましょう。

タンクレスのウォータースタンドでも同じように3日以上使えなかった場合は、常温水の連続抽出3分、冷水の連続抽出3分してお水を循環させてから使用する必要があります。

ウォータースタンドのお水は、料理に使ったり、飲んだりして口にするものですから、停電などの復旧後には、少し手間かも知れませんが、出来るだけウォータースタンドのタンクや内部を循環させて、衛生的に使用するように心がけましょう。

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

まとめ(ウォータースタンド停電時使用)

停電時でも使用できる「ウォータースタンド(WATER STAND)の機種」について解説してきました。

ウォータースタンドは、水道直結型のウォーターサーバーなので、電力がないと使えないんじゃないかと勘違いされている方も結構います。

ですが、タンク搭載でレバー式タイプであれば、タンクに貯水されているお水を使うことが出来ますし、電力不要で使用できる機種もあります。

停電したとしても、全く機能しなくなる機種はほんのわずかなので、災害時に備えたいというのであれば「タンク搭載のレバー式タイプ」か「電力不要」の機種なら安心ですね!

ウォータースタンドは、とても人気があるので、お申し込みから設置完了まで「長くて2〜3週間」かかる場合もありますから、早めにお申し込みするのがおすすめです‼︎

-ウォータースタンド

© 2020 地球にやさしいエコライフ