ウォータースタンド最低契約期間はどれくらい?短期契約できる?縛りなしプランなどあるのか解説!

ウォータースタンド(WATER STAND)の契約期間は「お申込日より1年間(12ヶ月)」です。

この記事でわかること

  • 契約期間と料金プランの種類
  • 他社の契約期間との比較
  • 契約期間に関する注意点
エコたろう
「数日間」または「数ヶ月間」というような「短期契約」をすることは出来ませんし、縛りなしのような手軽に契約できるプランもありません

ですが、他社ウォーターサーバーだと、契約期間は2〜3年というところが多いので、ウォータースタンドは比較的短い方です。

今なら、ウォータースタンドを「無料で試せるキャンペーン」実施中なので、この機会にウォータースタンドのある生活を体験してみてはいかがですか?

ウォータースタンドの契約期間とプランの種類

ウォータースタンド(WATER STAND)の「契約期間」や「プランの種類」について、詳しく解説していきましょう。

契約期間のお申込日

ウォータースタンドの契約期間は「お申込日から1年間」となっています。

注意

お申込日は、ウォータースタンド公式HPから「電話」または「オンライン」で申し込んだ日ではありません。

正式にウォータースタンドの契約する際、お申込書(契約書)を交わして「ウォータースタンドの設置が完了した日」がお申込日です。

ウォータースタンドの担当者と申込書(契約書)を交わすのは、ウォータースタンドを設置する日ではありませんが、お申込書の申込日には「ウォータースタンド設置予定日」が記載されています。

なので、ウォータースタンド公式HPから申込しても、契約することにはなりませんから、安心して「お申し込み」や「問い合わせ」をしてみましょう!

契約プランの種類

ウォータースタンドの契約プランは「通常プラン」と「長得(ちょーとく)プラン」の2種類です。

通常プランは、ウォータースタンドの機種によって設定されている料金を支払うプランですが、長得プランは契約時に「初期費用11,000円(税込)」を支払うことで、月々のレンタル料を480割引で支払うプランです。

長得プランは、月々の528円(税込)割引分を、最初に11,000円(税込)分支払ってしまうので、21ヶ月目までは通常プランと支払う料金に違いはありません。

エコたろう
長得プランが力を発揮するのは、契約期間が22ヶ月以降です。

なので、長得プランは「22ヶ月目以降」もずっと「528円(税込)割引」してもらえるので、プランの名前の通りウォータースタンドを長く使えば使うほどお得になります!

ウォータースタンドと他社の契約期間を比較

ウォータースタンド(WATER STAND)と他社のウォーターサーバーの契約期間を比較してみましょう。

ウォーターサーバー契約期間違約金
(税込)
ウォータースタンド1年11,000円
プレミアムウォーター2〜3年10,000〜
20,000円
フレシャス2年9,900〜
16,500円
コスモウォーター2年9,900円
楽水3年残り契約月数×
レンタル料の40%

ウォーターサーバーの中でも「人気がある4社」の契約期間は、どの企業も「最低でも2年間」使い続けないと違約金が発生します。

エコたろう
こうして比較すると、ウォータースタンドの契約期間短いですよね!

なので、他社とウォータースタンドを比較してみても、契約期間の「1年間」は短い方ですし、レンタル料も定額制で月々支払う料金が変動しないので安心ですね!

ウォータースタンドの契約期間に関する注意点

ウォータースタンド(WATER STAND)の契約期間中に注意するポイントを解説していきましょう。

契約期間中の解約・解除

ウォータースタンドを契約期間中に解約・解除する場合、契約日(お申込日)から何日利用したかで、違約金が発生するかどうかが決まります。

契約日から8日以内に解約

ウォータースタンドの契約日(お申込日)から8日以内であれば、クーリングオフ制度が適用されるので、解約したとしても違約金が発生することはありません。

エコたろう
クーリングオフ制度は、契約してから冷静になって「本当に必要かどうか?」を検討して、解約・解除することができるものです。

ここでいう契約日(お申込日)というのは、ウォータースタンドを設置した日ですから、設置工事完了時点から起算して8日以内であれば、どんな理由であれ無条件で解約・解除することが出来ます。

契約日から9日以降に解約

ウォータースタンドの設置日から起算して「9日以降」に解約・解除する場合には、1年未満だと違約金として「11,000円(税込)」が発生します。

契約期間中の機種変更

ウォータースタンドの契約期間中に「機種変更」する場合も、1年未満だと機種変更代として「11,000円(税込)」が発生します。

利用期間が「1年以上」だと、機種変更代は無料ですし、長得(ちょーとく)プランも引き継ぐことができるので、新しい機種に変更しても「月々528円(税込)割引」のまま継続することが出来ます。

契約期間中の移設・引越し

ウォータースタンドを設置したけど「別の場所に移したい」または「引越しするので、引越し先に移設したい」というケースも出てくるかもしれません。

ウォータースタンドを移設する場合は、契約期間に関係なく、移設にかかる費用や工事などは「全て無料」です。

ただ、ウォータースタンドの移設先が、ウォータースタンドの「代理店エリア」だった場合、店舗によっては移設費用として「11,000円(税込)」を請求される可能性もあります。

契約期間中の故障・修理

ウォータースタンドが契約期間中に故障した場合、交換・修理が発生しても追加料金がかかることはありません。

ウォータースタンドは、月々のレンタル料の中に「フィルター交換、メンテナンス・清掃、修理・交換」など、全ての付帯サービス料金が含まれているので安心ですね!

まとめ(ウォータースタンドの契約期間)

ウォータースタンド(WATER STAND)の契約期間について解説してきました。

ウォータースタンドの契約期間は「最低1年間」継続しないと違約金が発生してしまいます。

ですが、他社のウォーターサーバーだと、契約期間が「2年〜3年間」というところが多いので、ウォータースタンドの1年間は比較的短いですよね!

ウォータースタンドを使うことで、普段お水をペットボトルで購入されている方は「購入する手間」や「ゴミを捨てる手間」といった作業がなくなりますし、宅配型のウォーターサーバーみたく、お水を定期的に受け取る手間もありません。

うちは、毎月のように「ペットボトル2Lx6本」の水を箱で購入していたんですけど、ウォータースタンドを設置してからの生活がとても快適になりましたし、契約期間中に解約しようなんて考えは起きないですね!

ウォータースタンドを長く使い続けられるか不安だという方は、うちみたいにウォータースタンドを使うことで、今までの生活がより快適になることを考えてみて下さい。

きっと、ウォータースタンドのない生活は考えられないくらい快適になるはずです! 今なら、ウォータースタンドを無料お試しできるので、キャンペーン期間中にウォータースタンドのある生活を体験してみましょう‼︎