ウォータースタンド

ウォータースタンド補充型エコサーバー体験レビュー!水道直結工事しないで使えて設置場所も自由!

ウォータースタンド(WATER STAND)は「水道直結型」のウォーターサーバーですが、水道直結工事をしなくても使える「補充型エコサーバー」があります。

エコサーバーは設置工事の必要がないので、水栓形状にあう分岐金具がなくても問題ありませんし、電源さえあれば設置場所を自由に選ぶことが出来る優れものです!

補充型なので、エコサーバー内にあるタンクのお水が少なくなったら、タンクを取り出してお水を汲んでこないといけませんが、タンクの容量は「約12L(リットル)」あるので、お水を汲む頻度はそれほど多くならないと思います。

エコたろう
エコたろう
ペットボトル2L6本入りの箱が、そのままエコサーバーになってるイメージですね!

しかも、エコサーバーの上にあるウォータースタンドにも「約6L」のタンクがあるので、お水を汲む手間をあまり感じることはありません!

今なら、ウォータースタンドとエコサーバーを無料でお試しできるキャンペーン実施中なので、実際にエコサーバーを体験してみるのがおすすめですね‼︎

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎



ウォータースタンド補充型エコサーバー無料体験レビュー!

ウォータースタンド(WATER STAND)が気になってたので、1週間無料お試しできる「エコサーバーネオ」を体験してみました!

エコサーバーネオは、工事しなくて良いですし、タンクにお水を補充してコンセントに電源を挿すだけで完了するので、設置にかかる時間も30分くらいで終わります。

エコサーバーは電源をコンセントに挿すだけ

エコサーバーは電源をコンセントに挿すだけ

ただ、最初は、お水を補充してウォータースタンドにお水を供給して造水するので、使えるまでに待つ時間はありますが、それでもトータル60分くらいですね。

エコサーバーのタンクを出してみると、こんな感じで取手が付いているので、出し入れも簡単に出来るようになってます。

タンクの容量はひとつ「6L(リットル)」なので、2Lのペットボトル3本分ですから、お水を満タンに補充しても片手で簡単に持つことが出来ます。

エコサーバーの給水タンクは片手で持てる

エコサーバーの給水タンクは片手で持てる

水道直結すると、ウォータースタンドを置く場所は「ほぼ固定」されてしまいますが、エコサーバーなら電源を抜いて違う場所に移すのが簡単に出来るので、気分によって配置を気軽に変えることも出来ちゃいますね!

使い方にもよると思いますが、うちは、ウォータースタンドを「飲用」と「料理」で使うくらいたったんですけど、約1週間使って1度も補充することがありませんでした。

ウォータースタンドを設置して「7日目くらい」には、補給水ランプが点滅してましたので、うちの場合は週に1度タンクに補充するくらいのペースで使っていける感じです。

エコサーバーの補給水ランプが点滅

エコサーバーの補給水ランプが点滅

実際には、エコサーバー内に「タンクが2つ(合計12L)」入りますから、1ヶ月に補充するのは「3〜4回くらい」で済む感じなので、手動で補充するという行為が面倒に感じることもありません。

エコサーバーは引き出しタイプの収納付き

エコサーバーは引き出しタイプの収納付き

また、エコサーバーは給水タンクが入っているだけでなく、紙コップやティーバッグなどよく使うものを収納できる「引き出し」も付いているので、使い勝手が良いですね!

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ウォータースタンド補充型エコサーバーの仕組み

補充型エコサーバーは、ウォータースタンド(WATER STAND)へお水を供給する役割をしてます。

ウォータースタンドと水栓を「水道直結」すると、自動で水道からお水を供給してくれますが、エコサーバーの場合はタンクのお水を「手動」で補充しなければいけません

ですが、ウォータースタンドで浄水するお水が「水道から直接届く」か、「エコサーバーから届く」かの違いだけなので、お水の品質は全く同じです。

エコサーバーが水道直結の代わりをします

エコサーバーが水道直結の代わりをします

エコサーバーのタンクは6L(リットル)のタンクが2つに分かれているので、女性でもお水を汲んで補充することが出来ます。

補充したタンクは、エコサーバーにセットする(元の位置に入れる)だけで、自動的にウォータースタンドへお水を供給するようになっているので、使い方も簡単です!

また、エコサーバーのタンクが少なくなってくると、補給水ランプが「青く点滅」して通知してくれる機能も付いているので、急にお水が出てこなくなることはありません。

なので、お使いの「水栓に分岐金具が取り付け出来ない」ような場合、または「シンク下から配線するのが嫌だ」という場合は、エコサーバーを使うことで面倒な水道直結工事も必要ないですし、配線を気にする必要もないので、ウォータースタンドをキッチン周りに置いても、お部屋の隅に置いても配線がスッキリします!

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ウォータースタンド補充型エコサーバーが使える機種

ウォータースタンド(WATER STAND)でエコサーバーが使える機種について解説していきましょう!

 

エコサーバーの仕様

機種(モデル)名 タンク容量 サイズ

エコサーバー
6L(リットル)
のタンクが2つ
幅:300mm
奥行き:540mm
高さ:1200mm


エコサーバーは、ウォータースタンド本体を上に設置できる「丁度良いサイズ」になっています。

また、エコサーバーの下側には「キャスター(小さな車輪)」が付いているので、タンクにお水が入った状態でも移動しやすいですね。

エコたろう
エコたろう
お水が入っている状態だと、キャスターがあっても重いので、移動する場合は2人でやった方が良いですね。

 

エコサーバーが使える機種

エコサーバーが使えるウォータースタンドは、

エコサーバー対応機種

  • ナノラピアネオ
  • ナノラピアトリニティ

の2機種です。

 

ナノラピアネオ

機種(モデル)名 タンク容量 サイズ 主な機能

ナノラピア
ネオ
冷水2.5L
温水1.0L
常温水2.5L
幅:260mm
奥行き:505mm
高さ:500mm


【給水種別】
【ろ過方式】

ナノトラップ
フィルター

ナノラピアネオは「冷水・温水・常温水」すべて抽出できるので、水道直結型としても人気が高い機種となっています。

レバー式で、お水を抽出する方法も簡単ですし、連続抽出することもできるので、とても使い勝手が良いですね!

 

ナノラピアトリニティ

機種(モデル)名 タンク容量 サイズ 主な機能

ナノラピア
トリニティ
冷水3.5L
常温水2.5L
幅:260mm
奥行き:485mm
高さ:500mm


【給水種別】
【ろ過方式】

ナノトラップ
フィルター

ナノラピアトリニティは「冷水・常温水」だけしか抽出することが出来ません。

ナノラピアネオと同じように「レバー式」なので、抽出する方法は同じで使いやすいですし、温水タンクがない分ナノラピアネオより「電気代」が安くおさえられます。

なので、普段からあまり温水を使うことがなければ、ナノラピアトリニティがおすすめですね!

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ウォータースタンド補充型エコサーバーの料金

ウォータースタンド(WATER STAND)の料金プランには「通常プラン」と「長得(ちょーとく)プラン」の2種類があります。

 

エコサーバーの料金プラン

では、ウォータースタンド補充型エコサーバーの料金プランをみていきましょう。

 

通常プラン

「エコサーバーネオ」と「エコサーバートリニティ」は、どちらも月々「4,500円(税別)」です。

ナノラピアネオやトリニティは、どちらも月々「3,980円(税別)」なので、エコサーバーの料金だけだと月々「520円」ということになります。

ウォータースタンドを置くスペースがなくても、エコサーバーが設置台の変わりもしてくれますし、わずか「520円」でレンタル出来ることを考えると、とても安いですよね!

 

長得(ちょーとく)プラン

長得(ちょーとく)プランは、水道直結でウォータースタンドを使う場合にのみ使えるプランで、初期費用10,000円を先に支払って「月々480円割引」されるプランです。

22ヶ月継続してウォータースタンドを使うと、初期費用分元が取れる仕組みになっていますが、23ヶ月目以降も「ずっと月額480円割引」してもらえます。

ですが、残念なことに、補充型エコサーバーだと「長得(ちょーとく)プラン」を利用することが出来ません。

エコたろう
エコたろう
エコサーバーは通常プランしか選べないんです・・・

なので、月々のレンタル料を考えると、ウォータースタンドを設置する場合は「水道直結」する方がお得になりますね。

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ウォータースタンド補充型エコサーバーの使い方

ウォータースタンド(WATER STAND)エコサーバーの使い方は、基本的にお水が少なくなったら「タンクにお水を補充して元に戻すだけ」なので、とても簡単です。

 

スライドドアを手前に引いて開ける

スライドドアを手前に引いて開ける

エコサーバーの給水タンクが入っているスライドドアを、手前に引いてゆっくりと開けます。

 

給水タンクの取っ手を掴んで持ち上げる

給水タンクの取っ手を掴んで持ち上げる

エコサーバーの給水タンクには「取っ手」が付いているので、掴めるように取っ手を上に向けて起こします。

取っ手を掴んで、給水タンクをゆっくり持ち上げます。

 

給水タンクのふたを反時計方向に回して開ける

給水タンクのふたを反時計方向に回して開ける

給水タンクのふたを「反時計方向」に回して開けます。

水道で給水タンクにお水を補充できたら、ふたを時計回りの方向に回して閉じます。

 

お水を補充した給水タンクを元に戻す

お水を補充した給水タンクを元に戻す

お水が補充できたら、給水タンクを元の位置に戻します。

給水タンクは、エコサーバーの定位置に置くだけでセットが完了するので、面倒な作業が一切ないのが良いんですよね〜!

 

造水終了後、ウォータースタンドが使用可能

造水終了後、ウォータースタンドが使用可能

給水タンクにお水を補充したら、エコサーバーの造水中ランプが黄色に点灯しますので、しばらく待って消灯したらウォータースタンドを使ってみましょう!

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

まとめ(ウォータースタンド補充型エコサーバー)

ウォータースタンド(WATER STAND)の「補充型エコサーバー」について解説してきました。

エコサーバーは、水道から直接お水を供給する水道直結の代わりをしてくれる「給水タンク」です。

設置工事の必要がなく、電源をコンセントに挿すだけで使えるので、好きな場所に置くことが出来ますし、移動することも簡単に出来ます。

給水タンクは「12リットル(6Lx2個)」と大容量ですし、ウォータースタンド本体にも6Lタンクがあるので、合計約18Lものお水を補充せずに使うことが出来るんです。

なので、ウォータースタンドを水道直結しなくても、エコサーバーがあれば補充する手間を感じることなく使うことが出来ますね!

今なら、ウォータースタンドとエコサーバーをセットで無料お試しできるキャンペーン実施中なので、この機会にウォータースタンドのある生活を体験してみてはいかがですか?



-ウォータースタンド

© 2020 地球にやさしいエコライフ