ウォータースタンド水栓交換による設置工事費用!オリジナル水栓に交換すれば激安で取り付け可能!

ウォータースタンド(WATER STAND)を設置する際、キッチンの水栓に分岐水栓が取り付けられない場合、アンダーシンク配線という方法もあります。

ですが、アンダーシンク配線は、シンク下の収納扉が少し開いた状態になってしまうので、どうせなら水栓と水道直結して見た目もスッキリさせたいですよね!

この記事でわかること

  • オリジナル水栓の価格と交換費用
  • オリジナル水栓と他社水栓価格の比較
  • オリジナル水栓交換と設置工事の時間

ウォータースタンドが提供しているオリジナル水栓なら、分岐水栓を取り付けなくても水道直結できるようになっているので、キッチンのデザインを損ねることがありません。

エコたろう
ウォータースタンドのオリジナル水栓なら、水栓本体の料金しかかからないですし、交換作業も無料でやってもらえます!

お使いの水栓が「古くなっている」もしくは「分岐水栓の生産が終了している」という場合には、ウォータースタンドオリジナル水栓に交換してしまうのがおすすめです!

下記ウォータースタンド公式HPからだと、事前に相談しながら決めたい方が「簡単に申込できるフォーム」になっているので、まずは気軽に申し込んでみましょう‼︎

ウォータースタンドオリジナル水栓の価格と交換費用

ウォータースタンド(WATER STAND)オリジナル水栓の「価格や工賃がどのくらいかかるのか?」詳しく解説していきましょう!

オリジナル水栓交換の工事費

通常だと、キッチンなどの水栓を交換する場合、工事費だけで「11,000円〜16,500円(税込)くらい」かかってしまいますが、ウォータースタンド設置とオリジナル水栓交換を同じタイミングで行う場合、どちらも工賃は無料でやってもらえます。

注意するポイントとして、すでにウォータースタンドを設置していて、後から水栓交換をしてもらう場合には、水栓設置代金として「11,000円(税込)」がかかるので、ウォータースタンドの設置と一緒にやってもらうのが絶対お得ですね!

ウォータースタンド

オリジナル水栓本体の価格

ウォータースタンドのオリジナル水栓には、

オリジナル水栓の種類

  • 混合水栓シングルレバー(WS320C)
  • 混合水栓シャワー付きシングルレバー(WS0805C)

の2種類から選ぶことができます。

どちらの水栓でも、ウォータースタンドの取り付けが簡単にできる仕様になっているので、シャワー機能が付いているかいないかで選んで問題ありません。

混合水栓シングルレバー(WS320C)

混合水栓シングルレバーのイメージ写真
混合水栓シングルレバーのイメージ写真

混合水栓シングルレバー(WS320C)に水栓交換する場合、水栓本体と工賃すべて含めて「5,500円(税込)」です。

エコたろう
この値段なら、いまの水栓がまだ使える状態でも交換したくなりますね!

混合水栓シャワー付きシングルレバー(WS0805C)

混合水栓シャワー付きシングルレバーのイメージ写真
混合水栓シャワー付きシングルレバーのイメージ写真

混合水栓シャワー付きシングルレバー(WS0805C)に水栓交換する場合、水栓本体と工賃すべて含めて「11,000円(税込)」です。

オリジナル水栓には、すでに分水孔(食洗機や浄水器などに分岐するための穴)があるので、分岐水栓を取り付ける必要がありません。

上の写真を見ても分かるように、分水孔にウォータースタンドに水を送るチューブを接続することができるので、オリジナル水栓のデザインを損ねることなく取り付けることが出来ます。

単純に、ご家庭の水栓やキッチン周りをみて診断してもらうだけでも全く問題ないので、安心して申し込んでみて下さいね!

ウォータースタンド

ウォータースタンドオリジナル水栓と他社水栓の価格・工賃

ウォータースタンド(WATER STAND)オリジナル分岐水栓と他社の分岐口付水栓の本体価格と工賃を比較してみましょう。

ウォータースタンド
(税込)
TOTO
(税込)
LIXIL(INAX)
(税込)
水栓本体価格
(分岐口付)
5,500円〜
11,000円
約44,000円〜約25,000円〜
水栓交換工賃無料約11,000円〜
16,500円
約11,000円〜
16,500円
合計5,500円〜
11,000円
約55,000円〜
60,500円
約38,500円〜
44,000円

「TOTO」や「LIXIL(INAX)」で「分岐口付きの水栓」を探してみると、表をみても分かるように「水栓本体価格だけで数万円」してしまいます。

水栓本体に加えて水栓交換による工賃が発生するので、どんなに安い水栓に交換したとしても「約20,000円〜30,000円」くらいはかかるということです。

水栓本体の価格は、TOTOやLIXIL公式サイトによるものなので、購入するお店によってはもっと安く購入できるかもしれません。

それでも、水栓交換による工賃は発生しますから、どんなに安く見積もったとしても20,000円以下で取り付けることはほとんど出来ないでしょう。

ですが、ウォータースタンドの場合「設置工事」と「オリジナル水栓交換」を同じタイミングでやってもらうと、オリジナル水栓交換による工賃は無料ですので、オリジナル水栓本体の価格しかかかりません。

エコたろう
ウォータースタンドを設置しないで、オリジナル水栓だけ取り付けするということは出来ません。

なので、ウォータースタンドを設置するのに、いまお使いの水栓が古くて分岐水栓が取り付けられなかったり、そもそも水栓を交換しようと検討されている方は、オリジナル水栓に交換するのがおすすめですね!

ウォータースタンドオリジナル水栓交換と設置工事の時間

ウォータースタンド(WATER STAND)の設置工事にかかる時間は「約60分〜90分程度」で終わります。

ですが、ウォータースタンドの設置と同じタイミングで、いまお使いの水栓からオリジナル水栓に交換する場合は、水栓交換作業時間として「約30分〜60分」くらい余計にかかります。

ウォータースタンド設置工事と水栓交換作業あわせると「約2〜3時間」程度という感じです。

なので、ウォータースタンド設置工事と水栓交換作業をやったとしても、丸1日時間を取られることはありませんので、スケジュール調整もしやすいですね!

まとめ(ウォータースタンドのオリジナル水栓交換)

ウォータースタンド(WATER STAND)設置によるオリジナル水栓交換が「どのくらいの費用、工賃が必要なのか?」について解説してきました。

通常、水栓交換すると、水栓本体と工賃含めて「約22,000円〜55,000円(税込)」くらいかかってしまいます。

ウォータースタンドの設置と同時に、ウォータースタンドオリジナル水栓に交換すれば工賃は無料ですし、水栓本体価格も「5,500円〜11,000円(税込)」ですから、かなりお得に取り付けられますね!

今お使いの水栓にあう分岐金具があれば、あえてオリジナル水栓に交換する必要はありませんが、分岐水栓が取り付けられない水栓だとしても、水栓ごと交換しても安心価格でやってもらえます。

激安で水栓交換できる今こそ、ウォータースタンドのある快適なライフスタイルを手に入れましょう‼︎