ウォータースタンドガーディアンのサイズはどのくらい?置き場にどれくらいスペースが必要か検証!

ナノラピアガーディアンは、ウォータースタンド(WATER STAND)の中で1番小さいサイズなので、キッチン周りにあまりスペースがなくても「ちょっとした隙間があれば」十分置くことが出来ます! ナノラピアガーディアンは、本体サイズが「23cm x 23cm(センチメートル)」です。
エコたろう
エコたろう
A4(21cm x 29.7cm)サイズとあまり変わりません。
ガーディアンの「23cm x 23cm」というサイズには、「抽出口(お水が出て来る部分)」や「受け皿(お水がこぼれた時に受け止める皿)」は含まれていませんが、それでも十分コンパクトですよね! 本体サイズが小さいと、キッチン周りに置いても「ウォーターサーバーです!」みたいな威圧感がないのでスッキリします。 ウォータースタンドはかなり人気があって、すぐに申し込んでも設置が完了するまで「2〜3週間くらい」かかってしまうので、なるべく早く申し込むのがおすすめです‼︎ ▶︎[公式]ウォータースタンド申込はこちら↗︎  

ウォータースタンドガーディアンのサイズ・仕様

ウォータースタンド(WATER STAND)ナノラピアガーディアンのサイズを詳しく解説していきましょう!  

ガーディアンのサイズ仕様

ガーディアンはちょっとしたスペースでも置けちゃうコンパクトサイズ

ガーディアンはちょっとしたスペースでも置けちゃうコンパクトサイズ

ウォータースタンド公式HPの「ナノラピアガーディアンのサイズ仕様」は、受け皿を使う場合と使わない場合の2パターンが記載されています。  

受け皿を使う場合

ガーディアンの抽出口(お水が出て来る部分)の下には、コップなどからお水がこぼれても大丈夫なように、受け皿が付いています。
奥行き高さ
受け皿あり30.2cm (302mm)23cm (230mm)47.1cm (471mm)
受け皿は取り外しができるタイプなので、置き場のスペースがあまりない場合には、取り外してしまうかガーディアンの下側に収納しておけます。  

受け皿を使わない場合

ガーディアンに付属している受け皿は、写真のように使わない場合は「ガーディアンの下」に押し込んで収納しておくことができます。
奥行き高さ
受け皿なし23cm (230mm)23cm (230mm)47.1cm (471mm)
お水をこぼしてしまっても、ぬれてしまった台を拭けば良いだけですから、受け皿がなくても問題ありません。
エコたろう
エコたろう
受け皿を洗う方が面倒くさいですね。
むしろ、受け皿がない方が「スペースを広く使うことができる」ので、うちではガーディアンの受け皿を収納した状態で使っています! ▶︎[公式]ウォータースタンド申込はこちら↗︎  

ガーディアンのサイズを計測

ガーディアンのサイズが、ウォータースタンド公式HPどおりなのか、実際にメジャーで計測してみました!  

横幅

ウォータースタンドガーディアンの横幅をメジャーで計測

ウォータースタンドガーディアンの横幅をメジャーで計測

ガーディアンの横幅をメジャーで計測すると、ウォータースタンド公式HPの記載どおり「23cm(センチメートル)」です。  

高さ

ウォータースタンドガーディアンの高さをメジャー測定

ウォータースタンドガーディアンの高さをメジャー測定

ガーディアンの高さをメジャーで計測すると、高さ「約47cm」ですから、ウォータースタンド公式HPの記載どおりですね。  

奥行き

ガーディアンの奥行きを抽出口を含めて測定

ガーディアンの奥行きを抽出口を含めて測定

ガーディアンの抽出口(お水が出て来る部分)を含めて計測すると、長さは「約27cm」ですから、抽出口の長さは「約4cm」くらいですね。  
ガーディアンの奥行きを抽出口を含めないで測定

ガーディアンの奥行きを抽出口を含めないで測定

ガーディアンの奥行きを抽出口を含まない状態で計測すると、長さは「23cm」ですので、ウォータースタンド公式HPの記載どおりとなっています。 ▶︎[公式]ウォータースタンド申込はこちら↗︎  

抽出口から下までの長さ

ガーディアンの抽出口は、上下に数センチほど移動させることができます。
抽出口が1番下の状態から下までを計測

抽出口が1番下の状態から下までを計測

ガーディアンの抽出口が1番下に設定している状態で、抽出口から下側までを測定すると「約22cm」くらいです。 抽出口が1番下でも22cm距離があるので、コップを置いたままお水を注ぐと、水滴が飛び散ってしまうことがあります。  
抽出口が1番上の状態から下までを計測

抽出口が1番上の状態から下までを計測

ガーディアンの抽出口が1番上に設定している状態で、抽出口から下側までを測定すると「約26.5cm」くらいです。  
ウォータースタンドステンレスボトルを置いた様子

ウォータースタンドステンレスボトルを置いた様子

ガーディアンの抽出口を上下に移動することで、高さがある入れ物でも置いたままお水を入れることができますね!  

裏側にある突起部の長さ

ウォータースタンドガーディアンの裏側にある突起部

ウォータースタンドガーディアンの裏側にある突起部

ガーディアンの裏側には、後ろ側に突き出すような突起部分があります。 この突起部は、ガーディアンの裏側が壁だった時のことを考えて、ピッタリくっつかないように付いているんです。 電力を使うウォータースタンドは、裏側に「放熱板(本体内の熱を外側に逃すもの)」が付いているので、壁との距離がまったくないと本体内に熱がこもって故障する可能性があります。 突起部をメジャーで計測すると「約5cm(センチメートル)くらい」なので、壁との距離は余裕を持って「約10cmくらい」あけておくと安心ですね。 ▶︎[公式]ウォータースタンド申込はこちら↗︎  

ウォータースタンドガーディアンを置くスペース

ウォータースタンド(WATER STAND)ナノラピアガーディアンを置くスペースについて詳しく解説していきましょう。  

ガーディアン置き場を選ぶ注意点

ガーディアンのサイズは「23cm x 23cm(センチメートル)」とコンパクトですが、ガーディアンの裏側や左右が壁などで遮られてしまう場合は注意が必要です。  

ガーディアンを置く場所の広さ

ガーディアンを置く場所の広さは、ガーディアン本体が設置できるスペースがあれば問題ありません。 ですが、ガーディアンを「食器棚(カップボード)」などに置きたい場合、ガーディアンは「おおわれた状態」になるので、熱がこもらないように十分なスペースが必要になってきます。
ガーディアンを食器棚に設置する場合は十分なスペースが必要

ガーディアンを食器棚に設置する場合は十分なスペースが必要

写真のように左右が食器棚の板で遮られている場所に設置する場合は、ガーディアンがピッタリおさまるくらいのスペースしかないと、熱による故障の原因になるのでおすすめできません。 食器棚などにガーディアンを設置する場合は、左右に十分なスペースがある場所を選びましょう。  

ガーディアンの裏側にある配線

ガーディアンの裏側には、熱を逃すための「放熱板」だけでなく「給水(排水)ホース」や「電源コード」があるため、壁にくっつけるほど近づけることは出来ません。
ガーディアンの裏側には配線がある

ガーディアンの裏側には配線がある

なので、ガーディアンの裏側は十分スペースをあけて置くと安心ですね。  

ガーディアンを置くのに必要なスペース

奥行き高さ
ガーディアン 設置スペース約43cm (430mm)約33cm (330mm)約57.1cm (571mm)
ガーディアンを置く場所は、横幅「約43cm」、奥行き「約33cm」、高さ「57.2cm」のスペースがあると理想的です。 横幅は23cmですから「左右に約10cm(合計20cm)」のスペースをあけておき、裏側にも「約10cm」のスペースがあれば、ガーディアンが壁などで覆われたとしても熱によって故障することはありません。 ▶︎[公式]ウォータースタンド申込はこちら↗︎  

ウォータースタンドガーディアン本体サイズが小さいワケ

ウォータースタンド(WATER STAND)ナノラピアガーディアンが、これだけコンパクトなのには理由があります。 ガーディアン本体には、冷水・温水・常温水すべてのタンクがなく、新たに搭載された「瞬間冷温水システム」によって、水道水を直接「リアルタイム」で作り出しているんです。
エコたろう
エコたろう
水道から取り込んだお水を、すぐに冷水・温水に変えているんです!
他の機種だと本体内にタンクがあるので、その分サイズが大きくなっているんですが、ガーディアンはタンクが必要なくなったことでコンパクトに仕上がっています。 また、ガーディアンはお水を使う時に電力を集中して使うので、電気代も月々150円と安い(タンク搭載機種だと約800円)ですから、ウォータースタンドの中で1番人気があるんですね! ▶︎[公式]ウォータースタンド申込はこちら↗︎  

まとめ(ウォータースタンドガーディアンのサイズ)

ウォータースタンド(WATER STAND)ナノラピアガーディアンのサイズについて解説してきました。 ガーディアンのサイズは「23cm x 23cm(センチメートル)」なので、とてもコンパクトです。 A4サイズの紙が「21cm x 29.7cm」ですから、ガーディアン本体サイズ「23cm」と比べてもほぼ変わらないので、とても小さいですよね! 食器棚の中など、裏側や左右が遮られてしまう場合には十分なスペースが必要ですが、遮るものがない場所ならガーディアン本体が置けるスペースがあれば問題ありません。 キッチン周りにあまりスペースがないという場合、ナノラピアガーディアンなら「ちょっとした隙間」があれば置けちゃいますね! ガーディアンは人気があるので、すぐに申し込んでも設置まで時間がかかるかもしれませんので、いますぐウォータースタンド公式HPで申込ましょう‼︎