ウォータースタンド

ウォータースタンド設置時間どのくらい?水栓形状や選ぶ機種で違う?工事に何時間かかるのか検証!

ウォータースタンド(WATER STAND)を設置するのに「約60〜90分」の時間が必要とされています。

ですが、実際のところ、ウォータースタンドの機種、水栓形状、設置場所などによって、設置時間(工事時間)は変わってきます。

最近、うちもウォータースタンドを設置したんですけど、設置するにあたって「いくつか問題があった」ので、体験談を交えながらお話ししていきますね!

まず、ウォータースタンド担当スタッフの方に、うちの水栓形状を診断してもらったら「オシャレ水栓ですね・・・」と言われたんです。

ウォータースタンド分岐部品が取付できない水栓

うちのイレギュラーな水栓

こんな感じの水栓形状だと「ウォータースタンドに対応する分岐部品がない」ということなので、アンダーシンクに分岐部品を取り付けたり、水栓ごと取り換える方法でないと取り付けが出来ません。

うちの水栓は「まさにイレギュラータイプ」ですし、アンダーシンクに穴を開けて「キッチン周りをスッキリさせてもらう方法」をお願いしたので、ウォータースタンドの設置時間を知るという意味でも参考になると思います。

そんなうちのイレギュラー水栓でも、ウォータースタンド設置にかかった時間は「約2時間」でしたから、時間的に30〜40分余計にかかるくらいで済みました!

なので、ウォータースタンド設置の際、少し多めに見積もっても2〜3時間以内には取り付けが完了して、美味しいお水が飲めるようになります!

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

では、実際にウォータースタンドを申し込んでから設置完了までの詳細を解説していきますね!

 

ウォータースタンドの申し込みから設置までの時間

ウォータースタンド(WATER STAND)を設置するには、

簡単な流れ

  • ウォータースタンド公式HPから申し込みます。
  • ウォータースタンド担当スタッフから連絡が来ます。
  • 水栓形状、設置場所など無料診断してもらいます。
  • 料金プラン・機種・設置予定日(工事予定日)を決めます。
  • ウォータースタンド設置完了です。

というような流れになっています。

「お申し込みの時期」や「エリア営業所予約状況」にもよりますが、ウォータースタンドの機種が決まっていて、すぐに設置したいという場合は「遅くても2週間以内に設置することが可能」ですね。

ウォータースタンドの設置を検討しているけど、機種が決まっていなくても、担当スタッフが親切丁寧に相談にのってくれますし、「ナノラピアネオ」という機種なら、無料で1週間レンタルすることも出来ます

うちはウォータースタンドの機種「ナノラピアネオ」と「ナノラピアガーディアン」で迷ってたので、ナノラピアネオを無料で1週間レンタルしてみました!

それぞれのご家庭によって、ウォータースタンドの使い勝手は違いますから、迷っている方はまず無料お試しするのがおすすめですね!

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎



 

ウォータースタンドの設置条件による設置時間早見表

ウォータースタンド(WATER STAND)を設置する条件をもとに、およそ設置にかかるであろう時間を表にまとめてみました!

 

機種 水栓形状 設置方法 設置場所 設置時間
ナノラピア
シリーズ
適合 水栓分岐
部品取付
10m未満 60〜90分
10m以上
不適合 水栓交換 10m未満
10m以上
アンダーシンク
(扉からホース)
10m未満 90〜120分
10m以上
アンダーシンク
(穴を開ける)
10m未満
10m以上
プレミアム
ラピア
シリーズ
適合 水栓分岐
部品取付
3〜5m 60〜90分
不適合 水栓交換
アンダーシンク
(扉からホース)
120〜150分
アンダーシンク
(穴を開ける)
エコサーバー 30〜60分

※ナノラピアガーディアンは「週間冷温システム」搭載のため、プレミアムラピアシリーズに分類されます。

ウォータースタンドを設置するお宅によって様々な条件がありますので、必ずしも表の時間通りに作業が終わらない場合もありますし、もっと早く終わる場合もあります。

総合的に考えると、どのような設置条件だとしても、多く見積もって「3時間以内」にはすべて作業が終了します。

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ウォータースタンドの機種によって設置時間が変わる

ウォータースタンド(WATER STAND)には「ナノラピアシリーズ」、「プレミアムシリーズ」など、様々な種類から選ぶことが出来ます。

選ぶウォータースタンドの機種によっては、設置に時間がかかるものもあります。

 

ナノラピアシリーズ(高機能浄水)

ウォータースタンド「ナノラピアシリーズ」は「全5機種」あります。

 

ナノラピアガーディアン

ウォータースタンド「ナノラピアガーディアン」

ナノラピアガーディアン

ガーディアンは「瞬間冷温水システム搭載」のため「排水(廃棄水)ホース」が必要になりますので、プレミアムラピアシリーズに分類されます。

ナノラピアネオ

ウォータースタンド「ナノラピアネオ」

ナノラピアネオ

ナノラピアマリン(※新規受付終了)

ウォータースタンド「ナノラピアマリン」

ナノラピアマリン

ナノラピアトリニティ

ウォータースタンド「ナノラピアトリニティ」

ナノラピアトリニティ

ナノラピアメイト

ウォータースタンド「ナノラピアメイト」

ナノラピアメイト

ナノラピアシリーズは、「ナノトラップ・フィルター」の静電気作用を使って、お水の不純物を吸着(取り除いている)しているため、排水(廃棄水)を出さないので、取り付けが給水ホースだけで済みます。

なので、ナノラピアシリーズのウォータースタンドであれば、設置時間(工事時間)「約60分〜70分」の作業時間で終了します。

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

プレミアムラピアシリーズ(ピュアウォーター)

ウォータースタンド「プレミアムシリーズ」は「全5機種」あります。

 

プレミアムラピアステラ

ウォータースタンド「プレミアムラピアステラ」

プレミアムラピアステラ

プレミアムラピアS2

ウォータースタンド「プレミアムラピアS2」

プレミアムラピアS2

プレミアムラピアネオス2

ウォータースタンド「プレミアムラピアネオス2」

ウォータースタンド「プレミアムラピアネオス2」

ROスタンド

ウォータースタンド「ROスタンド」

ROスタンド

プレミアムラピアL2

ウォータースタンド「プレミアムラピアL2」

プレミアムラピアL2

ウォータースタンド「プレミアムラピアシリーズ」は、「ROフィルター(逆浸透膜ぎゃくしんとうまく)」により「純水(ピュアォーター)」を作り出します。

ROフィルターは「水分子」しか通さないため、不純物を含んだ水を「排水(廃棄水)」として処理するための「排水ホース」が必要です。

なので、プレミアムラピアシリーズを設置する場合、「給水ホース」と「排水(廃棄水)ホース」2本を取り付けなければいけません。

また、ナノラピアガーディアンも、瞬間冷温水システム搭載のため「排水(廃棄水)ホース」が必要になります。

設置時間(工事時間)としては「90分くらい」かかるので、ナノラピアシリーズと比べると多少時間がかかります。

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

エコサーバー(水道直結工事不要)

ウォータースタンドは「水道直結型」ですので、基本的に「水栓工事」が必要になりますが、水道直結しなくても「エコサーバー」を設置すれば、水道直結と同じように使用することが出来ます。

「エコサーバーネオ(ナノラピアネオ+エコサーバー)」と「エコサーバートリニティ(ナノラピアトリニティ+エコサーバー)」なら、電源さえあれば、設置場所がどこでも問題ありませんし、工事の必要もないので「設置時間が30分くらい」で完了します。

ただ、エコサーバーに搭載されているボトルに「手動で水を入れなければ動作しません」ので、水がなくなるたびにエコサーバーからボトルを取り出して水を補充することになります。

 

ウォータースタンド設置時間は水栓形状によって変わる

ウォータースタンド(WATER STAND)設置時間は、取り付ける「水栓形状」によって変わってきます。

 

水栓に分岐部品が適合する

お使いの水栓形状に、ウォータースタンドの分岐部品が適合する場合、設置時間は標準とされる「60〜90分」で作業は終了します。

 

適合する分岐部品がない

適合する分岐部品がなければ、ウォータースタンドと水道直結することが出来ませんので、別の方法で取り付けることになります。

 

分岐部品があう新しい水栓に交換する

ウォータースタンドを取り付ける水栓形状が特殊だと、適合する分岐部品がありませんので、適合する水栓に丸ごと取り替えてしまう方法があります。

通常、水栓を交換すると「30,000円以上」の費用がかかることがほとんどですが、ウォータースタンド設置と同時に交換してもらうと、追加費用として「5,000〜10,000円」でやってもらえます。

キッチン周りの配線が複雑にならないようにするには、水栓ごと取り替えてしまうのもおすすめですね。

水栓ごと取り換えれば、ウォータースタンドの設置時間も、標準とされる「60〜90分」で作業が終了します。

 

アンダーシンクに分岐部品を取り付ける

ウォータースタンドに適合する水栓を交換しなくても「アンダーシンクの給水管に分岐部品を取り付ける方法」もあります。

 

アンダーシンク扉からホースを出す

ウォータースタンドを設置するのに「アンダーシンクに分岐部品を取り付ける」ということは、給水ホースをアンダーシンクから外に出して、ウォータースタンドに接続しないといけません。

アンダーシンクから給水ホースを出すので、どうしても「給水ホースの分だけ、アンダーシンクの扉が閉まらない」といった状態になります。

アンダーシンクの扉によっては、ホースを出しても目立たない場合もありますが、ほとんどの場合、常にアンダーシンクの扉が半開きになってしまいます。

なので、キッチン周りの配線が、入り組んだ感じになる可能性がありますので、設置時間としては「90〜120分」くらいかかります。

 

アンダーシンクに穴を開けてホースを出す

ウォータースタンドを設置するのに、アンダーシンクに分岐部品を取り付けたとしても、キッチン周りの配線をシンプルにするために、アンダーシンクに穴を開けて給水ホースを出す方法があります。

アンダーシンクから水栓部分に給水ホースを出せるので、水栓とウォータースタンドを接続するのと見た目はほどんど変わりません。

ただ、ウォータースタンド専用なので、解約してしまうと穴を開けて取り付けた部品は、そのままの状態になってしまいます。

でも、取り付けた部品は、キッチンと同化して全く気にならないので、デメリットというほどのことではありませんね。

アンダーシンクに穴を開ける分だけ、どうしても設置時間(工事時間)が長くなってしまいますが、それでも「120分(2時間)くらい」で終了します。

もちろん、工事代金も無料ですから、水栓形状が合わない場合は、アンダーシンクに穴を開けてウォータースタンドを設置するのがおすすめですね!

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

ウォータースタンド設置場所によって設置時間が変わる

ウォータースタンド(WATER STAND)を設置する場所によっても、設置時間(工事時間)は変わってきます。

基本的に、ウォータースタンドを設置するのは、キッチンの水栓から近いところが理想とされていますが、どうしても置き場所がないという場合は、少し距離の離れた場所に設置することも出来ます。

ナノラピアシリーズなら「10m以上」離れた場所でも設置場所として選べますが、プレミアムラピアシリーズだと、排水の必要があるため「3〜5m」の距離が限界です。

なので、ナノラピアシリーズを距離が遠い場所(10m以上離れた場所)に取り付ける場合、その分給水ホースも長くなりますし、足で踏んでも良いようにモールで丁寧にカバーしていくので、設置時間は20〜30分くらい余計に長くかかってしまいます。

▶︎[公式]ウォータースタンドHPはこちら↗︎

 

まとめ(ウォータースタンドの工事・設置時間)

ウォータースタンド(WATER STAND)の設置時間について解説してきました。

ウォータースタンドの申し込みから設置が完了するまで、時期やエリア予約状況にもよりますが、大体2週間以内には設置が完了してウォータースタンドのある生活がスタート出来ます。

また、ウォータースタンド設置時間は、ご家庭の「水栓形状」や「設置する機種、場所」などによって多少違いはありますが、どんなに長くても3時間以内には作業が終了します。

なので、ウォータースタンドの設置に工事が必要だといっても、丸一日かかることはありませんから、忙しい中でもスケジュール調整しやすいですね。

何より、ウォータースタンドを設置すれば、「お水タンクを入れ替えること」や「お水タンクの置き場所を用意すること」が必要ないですし、タンクのゴミが出ることもありません!

ウォーターサーバーを使ったことがない方であれば、今まで大変だった「お水2リットルのペットボトルを買い溜めする」といった必要もなくなるので、この機会にウォータースタンドのある新生活をスタートさせましょう‼︎

-ウォータースタンド

© 2020 地球にやさしいエコライフ