ウォータースタンドは本体やフィルターを販売してる?買取できる?レンタルしないで使えるのか検証!

ウォータースタンド(WATER STAND)は、水道直結タイプの中では、最も人気があるウォーターサーバーです。

ウォータースタンドは、サーバー本体やフィルターの販売はしていないので、料金体系は「レンタルプランのみ」となっています。

この記事では、ウォータースタンドが、

この記事でわかること

  • サーバーやフィルター販売しない理由
  • レンタル料はメンテナンス費用込み
  • 買取・販売タイプよりもお得なのか?

という内容について解説しているので、是非参考にして下さいね!

ウォータースタンドは本体やフィルターを販売しない理由

ウォータースタンド(WATER STAND)は、本体やフィルターなどを販売していません。

理由としては、ウォータースタンドは、定期的に専門スタッフによる訪問メンテナンスを行うことで、いつも安全に安心して利用してもらうことを前提としているからなんです。

もちろん、ウォータースタンドとしては、本体やフィルターを販売することもできるはずですが、定期的なメンテナンスがないと、お水の品質が低下した状態で使い続けてしまう可能性があることから、レンタルによる利用に限定しています。

ウォータースタンドを利用する側からすると、定期的に「訪問メンテナンスされるのが嫌だ」という方が多いかもしれません。

コーヒーや味噌汁、スープ、ベビーフードなど
コーヒーや味噌汁、スープ、ベビーフードなど

ですが、ウォータースタンドのお水は、飲んだり料理に使ったりというように、毎日口にするものなので、常に安全である必要がありますよね。

フィルター交換くらいなら自分で出来るかもしれませんが、それ以外の消耗品を交換したり、タンク内の清掃までくまなくメンテナンスするとなると、すべて自分でやるのはかなり大変な作業なんです。

なので、ウォータースタンドは安全を第一に考えて、本体やフィルターの買取プランなどがなく、レンタルサービスのみとなっています。

ウォータースタンドのレンタル料はメンテナンス費用込み

ウォータースタンド(WATER STAND)のレンタル料金には、訪問メンテナンスによる費用もすべて含まれています。

そこで気になるのが、レンタル料金に含まれる訪問メンテナンスの内容ですよね。

訪問メンテナンスが、どういった内容でどこまで保証されるのか、詳しく解説していきましょう!

故障・トラブルによる対応

ウォータースタンドも電化製品ですから、毎日使っていると故障やトラブルなど起きる可能性もあります。

万が一、故障したり、お水が出てこなくなったりして、ウォータースタンドを修理・交換することになっても、別途費用を請求されることはありません

レンタル料金には、こういった故障・トラブルによる保証も含まれているので、安心して使っていくことができます。

フィルター交換

ウォータースタンドのフィルターは、機種によって使用している種類に違いがありますが、基本的に6ヶ月サイクルで交換が必要になります。

フィルターは、ウォータースタンド1台に約2〜4種類使われているんですが、それぞれ交換するタイミングが違うので、1度にすべて交換するわけではありません。

もちろん、フィルターを新しいものに交換しても、別途費用はかかりません。

もし、ウォータースタンド本体やフィルターが販売されていたら、交換するたびに費用が発生しますが、レンタルサービスということでお得に利用できるようになっています。

点検・掃除(お手入れ)作業

ウォータースタンドのメンテナンスは、サーバーの外側から内側まで、すべてメンテナンス・清掃してくれます。

特に、タンクの清掃やお水の品質チェックは、毎日安全に安心して使っていく上で重要なポイントですから、この作業がレンタル料に含まれているのは嬉しいですよね!

本体内部やタンクの清掃
本体内部やタンクの清掃

タンクの蓋やタンク内にヌメリが発生しないよう、隅々までキレイにしてくれます。

抽出口や部品の清掃
抽出口や部品の清掃

また、抽出口は、飲み物のはね返りで結構汚れているんですよね・・・。

機種によっては、抽出口の部品を取り外して内側も外側も全部掃除してくれるので、衛生面も安心ですね!

また、訪問メンテナンスに抵抗がある方も、ウォータースタンドの場合、フィルター交換時期(約6ヶ月に1度の頻度)にあわあせてメンテナンスしてくれるので、それほど気にならないんじゃないでしょうか?

半年に1回メンテナンスしてもらうだけで、毎日安心してウォータースタンドが使えますし、別途料金もかからないので、とてもお得に使っていけますよね!

ウォータースタンドの料金体系は買取プランよりもお得?

ウォータースタンドのように水道直結型のウォーターサーバーでも、買取プランとレンタルプランの両方を用意しているメーカーもあります。

その中でも人気がある「楽水(らくみず)」は、レンタルプランだけでなく、サーバー本体、フィルター買取プランも提供しているので、ウォータースタンドと比べてみました。

買取・販売プランの料金体系

まず、楽水のサーバー買取プランによる料金体系とウォータースタンドを比較してみましょう。

設置工事による初期費用

ウォータースタンド楽水(税込)
買取プラン13,200円
レンタルプラン無料5,500円〜
13,200円

楽水の買取プランでは、設置工事による初期費用が13,200円(税込)かかりますが、設置工事を自分で行う場合は無料となっています。

ただ、ボトルタイプのウォーターサーバーと違い、水道直結タイプですから、設置工事は初期費用がかかっても専門スタッフにお願いする方が安心ですよね。

本体・フィルター価格

サーバー本体やフィルターの買取価格は、

ウォータースタンド楽水(税込)
サーバー本体154,000円〜
242,000円
通常フィルター3,300円
ROフィルター7,700円

というようになっています。

楽水のサーバー本体価格は機種によって異なりますが、どの機種でも約4年間使い続けることで、レンタルプランよりもお得に利用することができるようになっています。

このように、楽水のサーバー本体を買取する場合を考えると、最低でも4年間使わないと損することになりますし、年2回のフィルターも有料になってしまいますよね。

もし、ウォータースタンドがサーバー本体を販売したとしても、同じような価格設定になるはずです。

なので、サーバーの買取は、長く同じ機種を利用したい、もしくは、毎月レンタル料を支払いたくないという方に向いているプランですね。

買取・販売タイプの保証期間

ウォータースタンド楽水
保証期間契約期間中1年間

楽水は、サーバー本体を買取する場合、メーカー保証が購入から1年間付いています。

ですが、サーバー本体を買取するのに、約4年分の料金を支払っていることになるので、2年目以降の故障やトラブルなどを考えると、かなり不安ですよね。

当然ですが、2年目以降の方が故障する可能性が高くなりますし・・・。

もし、2年目以降にサーバーが故障して修理・交換になったら有償になるので、場合によっては余計に費用がかかる可能性があります。

なので、楽水にはレンタルプランが用意されていますし、ウォータースタンドがサーバー本体を販売していないのは、こういった保証期間外による故障・トラブルで、利用者への負担がないようにしていることも、ひとつの理由です。

本体の故障・メンテナンス対応

楽水のサーバー買取プランだと、メーカ保証が1年間付いていますが、それ以降故障したり、トラブルによるメンテナンスが発生すると、有料となってしまいます。

ウォータースタンドや楽水のレンタルサービスによる安心パックあれば、契約している限り自己負担することなく対応してもらえます。

なので、サーバーの買取プランよりもレンタルサービスの方が、安心して使っていけますよね!

乗り換え・機種変更

サーバーの買取価格は、月々のレンタル料を年単位で先払いするイメージなので、かなり高額になってしまいます。

もしサーバーを買取していた場合、新機種が登場しても、金額的なことを考えれば、そう簡単に乗り換えることができません。

ですが、レンタルプランで利用していれば、好きなタイミングで機種変更できますし、別のウォーターサーバーへ乗り換えることも検討できます。

なので、サーバーを買い取って使うよりも、レンタルしている方がたくさんメリットがあるということですね!

まとめ(ウォータースタンド本体・フィルターの販売)

ウォータースタンド(WATER STAND)本体やフィルターの販売について解説してきました。

この記事のまとめ

  • 買取プランがないのは安全に使ってもらうため
  • 買取だと保証期間を過ぎたら修理・交換すべて有料
  • レンタルプランなら故障しても負担なく修理・交換できる
  • レンタルプランなら乗り換えや機種変更しやすい

まとめると、サーバー本体を買い取って使うよりも、レンタルサービスの方がメリットが多く、余計な費用を負担しなくて済むということになります。

なので、ウォータースタンドのように、初期費用無料で、メンテナンス費用もすべて含まれるレンタルサービスの利用がおすすめですね!