ウォータースタンドタンク内部の衛生面は大丈夫?カビや雑菌が繁殖することはないのか検証!

ウォータースタンド(WATER STAND)にはタンクを搭載している機種が多く、卓上型モデルだと浄水された約6L(リットル)のお水が入っています。

タンク内のお水は、殺菌作用がある塩素が除去された状態なので、カビや雑菌が繁殖しないか気になるところですよね。

タンク搭載の機種

タンク内にカビや雑菌の繁殖を防ぐ抗菌フィルターがついていて衛生的です。

また、ウォータースタンドは、定期的に専門スタッフが訪問してタンク内を掃除してくれるので、衛生面で不安に感じることはありませんね!

ウォータースタンドは、ボトル交換・注文・受け取り・ゴミ出し作業など、家事の負担になることが全くないので、この機会にウォータースタンドのある生活を始めてみましょう‼︎


ウォータースタンドのタンクが衛生的な理由とは

ウォータースタンド(WATER STAND)のタンクが衛生的な理由について詳しく解説していきましょう。

水道直結により菌が入り込まない

ウォータースタンドは水道直結型のウォーターサーバーなので、サーバー本体を開けたり配線をいじったりしない限り菌が入り込む心配がありません。

上の写真は水栓に取り付けているホースの接続部分ですが、外れないようしっかり固定されていて水漏れの心配もありませんし、菌が入り込む隙間もありませんよね。

配線がキッチンで邪魔にならないようモールで固定されているので、うっかり引っ掛けてしまうような心配もありません。

ウォータースタンドの接続部分も水栓と同じようにしっかりと固定されているので、水漏れや菌が入り込むような心配がないことがわかります。

もちろん、何かしら衝撃を受けたりした場合に外れてしまう可能性もありますが、普段使っている状態では衛生的に全く問題はないでしょう。

抗菌フィルターでタンク内を除菌

ウォータースタンドのタンクが搭載された機種には、すべて抗菌フィルターがついています。

抗菌フィルターは、ウォータースタンドのフィルターによって浄水されたお水を「菌から守る働き」があります。

エコたろう
抗菌フィルターの寿命は約2年なので、浄水フィルターよりも長持ちです。

水道水を菌から守るために塩素が含まれているように、ウォータースタンドのタンク内にも同じような役割をする抗菌フィルターがあるので、お水が衛生的に保たれているということです。

定期メンテナンスでタンク内を清掃

ウォータースタンドは、6ヶ月に1度の定期メンテナンスで専門スタッフが訪問し、タンク内をキレイに掃除してくれます。

また、定期メンテナンスで寿命が近いフィルター交換もしてくれますし、汚れやすい抽出口やサーバー本体の外装なども掃除してくれます。

ウォータースタンドのタンクは、抗菌フィルターによって守られているだけでなく、専門スタッフによるメンテナンスもあるので安心して使っていけますよね!

しかも、定期メンテナンスやフィルター交換など、すべてウォータースタンドのレンタル料金に含まれているので、こういったサービスの良さも人気がある理由のひとつとなっています。

ウォータースタンドのタンクを自動除菌できる機種

ウォータースタンド(WATER STAND)は、タンク内を自動で除菌できる機能が搭載された機種があります。

タンクの自動除菌機能搭載機種

タンクの自動除菌機能が搭載されているのは、プレミアムシリーズステラだけです。

ステラはウォータースタンドの中で最も高性能機種となっていてレンタル料金も高く設定されています。

ですが、ステラには自動除菌機能だけでなく、自動節電機能や微粒子濾過システムといった他の機種にはない機能が搭載されています。

自動節電機能は、光センサーによって夜間は自動的に節電モードになったり、ステラの使用履歴から使用頻度の少ない時間帯に消費電力を抑えてくれるんです。

また、微粒子濾過システムは、タンク内に入る微粒子の量が最小限に抑える働きがあります。

タンク自動除菌(循環除菌)の仕組み

プレミアムシリーズステラは、タンク内のお水を電解水で除菌洗浄できるので、抗菌フィルターはついていません。

電解水は、酸性電解水とルカリ性電解水の2種類があり、プレミアムシリーズステラは前者の「酸性電解水」がタンク内のお水を除菌しています。

エコたろう
酸性電解水にはウイルスや菌などに対して殺菌効果があるんです。

また、タンク内のお水は、3〜5日に1回のサイクルで入れ替えられるので、カビや雑菌の繁殖を自動で防ぐことができる高性能機種となっています。

他機種に使用されている抗菌フィルターでも十分除菌作用がありますが、さらにステラは自動除菌機能によって衛生面が保たれているということです。

タンク以外の自動除菌機能

プレミアムシリーズステラには自動除菌機能以外にも、流路除菌やコック除菌といった機能が搭載されています。

流路除菌

プレミアムシリーズステラが電解水(酸性電解水)を生成し、サーバー内の配管や各フィルター内を1日1回自動で除菌洗浄してくれます。

浄水されたお水が通る配管やフィルターが除菌されることで、菌がタンク内に入ってくるリスクがかなり低く設計されています。

コック除菌

プレミアムシリーズステラには、除菌ボトルが付属されています。

除菌ボトルをを抽出口にセットして約60秒除菌することで、汚れやすい抽出口もキレイに掃除することができます。

ウォータースタンドのタンクレス機種なら衛生面も安心

ウォータースタンド(WATER STAND)のステラは高性能で最も衛生的な機種ですが、月額レンタル料が6,578(税込)とかなり高く設定されています。

衛生面は気になるけど、月額料金が高いとどうしてもプレミアムシリーズステラを設置するのが難しい方も多いですよね・・・

ウォータースタンドには、水栓からリアルタイムで浄水してお水を抽出できるタンクレスの機種もあるんです。

ナノシリーズガーディアン

中でもナノシリーズガーディアンは冷水・温水・常温水すべて抽出できますし、レンタル料も月額4,928円(税込)と1650円も安く使うことができるんです。

ナノシリーズガーディアンは、タンクがないのでお水の温度を維持するための電力消費がないので、月々の電気代が約150円と省エネモデルとなっています。

タンクがない分ナノシリーズガーディアンは、とてもコンパクトサイズに仕上がっているので、置き場所も自由に選ぶことができます。

しかも、水道水をダイレクトに浄水して抽出できるので、いつも作りたてのお水が使えて衛生的にも安心です。

ナノシリーズメイト

ナノシリーズメイトは常温水しか抽出ができませんが、タンクレスなのでナノシリーズガーディアンのように衛生面で安心できる機種です。

エコたろう
電力の必要がないので電気代が0円ですし、災害などで停電しても使うことができます。

他機種と比べて機能的には劣りますが、レンタル料金は月額2,728(税込)とかなり安く設定されています。

冷水や温水を抽出することはできませんが、浄水されたおいしいお水を抽出できることにかわりはないので、月々の費用を安く抑えたい方におすすめの機種ですね!

まとめ(ウォータースタンドタンク内部の衛生面)

ウォータースタンド(WATER STAND)タンクの内部の衛生面について解説してきました。

ウォータースタンドのタンクがある機種には、タンク内の水を衛生的に保つために抗菌フィルターがついているので、衛生的には全く問題はありません。

さらに、6ヶ月に1回の頻度で、専門スタッフによる定期メンテナンスがあるので、ウォータースタンドタンク内部にカビや雑菌が繁殖するというような心配は必要ないですね!

プレミアムシリーズステラなら、タンク内や配管など自動洗浄機能が搭載されているので、他の機種よりもより衛生的となっています。

また、タンクレスの機種である「ナノシリーズガーディアン」や「ナノシリーズメイト」なら、水道水をダイレクトに浄水して抽出することができるので、衛生面でも安心して使うことができます。

ウォータースタンドは、飲用や料理で使うメリットだけでなく、ボトル交換、ゴミ出しといった家事の負担になるような作業が一切ないので、利用される方が多くなっています。

この機会にウォータースタンドを設置して、お水をストレスなく使える新しいライフスタイルを手に入れましょう!